ORICON STYLE

Vol.15 沙我(Alice Nine)×ルイ(SCREW)対談

1

2

2人の出会いはライブ会場で……

玲夏(ダウト)×沙我(Alice Nine)
沙我(Alice Nine)×ルイ(SCREW)

――NAOKI、玲夏、沙我、そして、ルイと、ここ最近ベーシストが繋がってますけど。
【沙我】 すいません、なんか繋がっちゃいましたね(笑)。いや、誰を呼んでもいいよって言われて、どうしようと思ったんですけど……。
【ルイ】 なんで俺、指名されたんですか(笑)?
【沙我】 指名しやすかったから(笑)。
【ルイ】 あははは。ありがとうございます!いやいや、どういう理由であれ、呼んでもらえて嬉しかったです!
【沙我】 いや、それに、本当にいい奴だからね。だってね、俺たちが、2012年の大晦日に代々木第二体育館でライブしたとき、ルイくん来てくれたんですよ!俺、感動しました!普通来ませんよ、大晦日なんて。でも、ルイくんは一緒に年を越してくれましたからね。
【ルイ】 いやいや、行きたかったんですよ。でも、ホント行って良かったです。
【沙我】 嬉しいよ。BORNのメンバーとかも来てくれてましたからね。

――いい後輩を持ったね、沙我さま。
【沙我】 いや、ホントそう思いました。

ルイ(SCREW)
ルイ(SCREW)

――沙我さまとルイくんが最初に会ったのは、この事務所に入って先輩後輩の関係になってから?
【ルイ】 いや、違うんですよ。もっと前に会ってるんです。沙我さんに最初に会ったのって、すごい昔でしたよね?
【沙我】 そうだね。超昔だと思うよ。まだAlice Nineじゃなかったよね、たしか。
【ルイ】 はい。
【沙我】 前の前のバンドかも。でも、ちゃんと話したことなかったよね?
【ルイ】 そうですね。でも、沙我さんにライブでワイヤレスを貸してもらったことがあったんです。対バンしたときに、出順が繋がってたかで、貸してもらったんですよ。俺は当時、バンドをやり始めたばっかりで、知り合いもあんまりいなかったんで、すごく助かりました。リハーサルで機材が壊れちゃって、沙我さんに思い切って話しかけて、貸してもらったんです。優しかったですよ、本当に快く貸してくれて。
【沙我】 そこでちょろっと話したくらいだったもんね。そのときと随分印象が違ったよね。その後も、話す機会はなかったんだけど、ちょいちょい気にはしていて。よくホームページとか見て、“あ、今こういう感じのバンドやってんだぁ”って、密かにチェックはしてました。
【ルイ】 あははは。そうなんですね!ありがとうございます!

――それは今からどれくらい前の話なの?
【ルイ】 今から7、8年前くらいじゃないですかね?
【沙我】 そうだね、きっとそれくらいだと思う。でも、ルイくんが事務所にSCREWとして入ってきたとき、しばらく気付かなかったんですよ。当時とまったく印象が違ってたから。
【ルイ】 当時は髪も長かったですからね。
【沙我】 うん。それに、もっと尖ってた気がする。牙が光ってた感じっていうか(笑)。
【ルイ】 あははは。あの頃は若かったですからね(笑)。もう牙もすっかり折れましたよ(笑)。
【沙我】 その後、しばらく経ってから、どっかの打ち上げの席でルイくんだって気付いて、“え!?そうなの!?”って。
【ルイ】 沙我さんが俺に気付く前にも、実は事務所とかで何度かお会いしてたんですけど、なんかどのタイミングで言ったらいいのか分からなくて。昔の話を持ち出すのって、どのタイミングで言ったらいいか難しいんですよね。
【沙我】 ウチの他のメンバーも、昔のルイくんを知ってるヤツは、驚いてましたからね。あまりの印象の違いに(笑)。

――そんなに!?
【沙我】 うん。そんなに(笑)。

――そうなんだ(笑)。よくベーシスト会をしてるけど、ベーシスト同士だから分かり合えるっていう感覚ってあるの?
【沙我】 あるんじゃないですかね。ベーシストって、バンドのなかでは支える側な役目だと思うんですよ。だからこそ、お互いの気持ちが分かり合える気はしますよね。ルイくんも、SCREWのなかで、他のメンバーに囲まれながら、いろんな苦労を抱えていたりするんだろうなって思ったり。苦労というか、ベーシストとしての立ち位置的なところでね。SCREW内の実際の人間関係はよく知らないけど、ルイくんはいい調和を取っている人なんじゃないかなって思うな。
【ルイ】 ありがとうございます。なんか、先輩に褒められると嬉しいですね。ちょっと照れくさいですけど(笑)。でも、ベーシストって、そういう立ち位置だったりしますよね。一歩引いた立場にいる感じというか。すごく分かりますね、それ。
【沙我】 そうだよね。

沙我(Alice Nine)×ルイ(SCREW)
沙我(Alice Nine)×ルイ(SCREW)

――なるほどね。再会してからは結構遊んでいるの?
【沙我】 いや。なんだかんだで、お互いバタバタしてるし、事務所のイベントライブも少なくなったから、あんまり会う機会もなくなって。
【ルイ】 そうですね。いや、でも俺、たまにお誘いしようかなと思うんですよ。だけど、忙しそうかなって思うとどうも誘えなくて。
【沙我】 玲夏くんからも同じこと言われたよ(笑)。でも、自分から誘う方じゃないからね、だから誘ってもらえれば。
【ルイ】 ホントですか!?じゃあ遠慮なくお誘いします!
【沙我】 ルイくんお酒飲むの?
【ルイ】 飲みますよ。家でもひとりで飲んでます。
【沙我】 そうなの!?実は俺も最近オヤジ化してきて、ビールが手放せないんだよね。この前も飛行機のなかでずっとビール飲んでたから。
【ルイ】 あははは。俺もですよ。家に帰ったら、部屋着に着替えて、冷蔵庫開けて、まずプシュッですからね(笑)。
【沙我】 そうなんだ(笑)。ルイくん、家では何やってるの?
【ルイ】 映画みたり、ゲームしたりしながら、ビール飲んでます(笑)。
【沙我】 バンドマンどうしで遊んだりはしないの?
【ルイ】 ありますけど、たまにですね。そんなしょっちゅうではないです。ご飯食べて、飲んで、そんなに遅い時間になる前に帰るって感じです。
【沙我】 じゃあ、ルイくんも今年の夏は1日スケジュール開けないとダメだね。
【ルイ】 え?何でですか?
【沙我】 一緒にKONAMI本社行こう。
【ルイ】 え?何ですかそれ、例のですか(笑)。
【沙我】 そう。『ウイニングイレブン』の大会。俺ね、2年連続行ったんだけど、ひとりで心細くて。だから今年の夏は一緒に行こう!
【ルイ】 沙我さん、強いんですよね?大会でも勝ち残ってるって聞きましたよ。
【沙我】 うん、なんかね。たしかに上手いんだけど、思っていたほど、すっごい強い人たちの集まりっていうわけでもなくて。
【ルイ】 それは沙我さんが上手いからですよ(笑)。
【沙我】 いや、俺もたしかに上手くはなってると思うんだけど、上には上がいるからね。大会には芸人さんとかもいるんだけど、バンドマンは俺だけだから、ホント心細くてさぁ。でも、本当に上手い人たちって独特な雰囲気持ってるんだよね。後ろで俺のプレイ見ながら、「そこはそうじゃねぇんだよ。違うんだよな」ってボソッとダメ出しされたりして。“なんなんだ、コイツ!”みたいな(笑)。
【ルイ】 あははは。すごいですね、それ(笑)。たしかに、変わった人多そうです(笑)。
【沙我】 だから、夏は一緒に行こうよ!ホントに心細いんだよ。
【ルイ】 あははは。いいですよ。じゃあ、今年の夏は一緒に行きます!でも、俺は早々に終わってしまいそうな予感がしますが。
【沙我】 いやいやいや。強いって聞いてるよ〜。なんかね、ViViDのシンくんも上手いっていう話なんだけど。「俺、強いっすよ」って言ってたからね。
【ルイ】 言いそうですね(笑)。
【沙我】 ダウトのミナセくんも「俺、強いっすよ」って言ってたし。
【ルイ】 あれ?ミナセくんは弱いって誰かに聞いたんですけど(笑)。

――みんな言うほどではないってこと!?
【ルイ】 なんですかね(笑)。
【沙我】 だから、自分から強いって言わないルイくんは強いんじゃないかなと。
【ルイ】 いやいやいや(笑)。
【沙我】 だって、ルイくんサッカーやってたんでしょ?
【ルイ】 やってましたよ。
【沙我】 俺はにわかサッカーファンだから、本当にやってた人にはかなわないよ。
【ルイ】 沙我さんサッカーやってたんじゃないんですか?
【沙我】 うん。俺は2010年のワールドカップを観て感動して、それからハマったからね。それまでまったくサッカーには興味なくて。全然知らなかったから。
【ルイ】 え?そうなんですか!?俺、てっきりやってたのかと思ってましたよ。
【沙我】 いやいや。まったく。俺は野球と柔道やってたからね(笑)。

1

2

次回は、ルイ(SCREW)×Ray(BORN)が登場します!

【SCREW info】

Teardrop【初回限定盤A】
SCREW 
2013/02/06[シングル]
¥1,890(税込)
徳間ジャパンコミュニケーションズ
TKCA-73871

 

Teardrop【初回限定盤B】
SCREW
2013/02/06[シングル]
¥1,890(税込)
徳間ジャパンコミュニケーションズ
TKCA-73872

     

Teardrop【通常盤】
SCREW 
2013/02/06[シングル]
¥1,575(税込)
徳間ジャパンコミュニケーションズ
TKCA-73873

   
     

【Alice Nine info】

Daybreak【初回限定盤】
Alice Nine
2013/03/20[シングル]
¥1,890(税込)
NAYUTAWAVE RECORDS
UPCH-89134

 

Daybreak【通常盤】
Alice Nine
2013/03/20[シングル]
¥1,575(税込)
NAYUTAWAVE RECORDS
UPCH-80305

     

Daybreak
Alice Nine info 
各¥1,575(税込)
NAYUTAWAVE RECORDS

【SHOU ver.】/品番:UPCH-89135
【HIROTO ver.】/品番:UPCH-89136
【TORA ver.】/品番:UPCH-89137
【SAGA ver.】/品番:UPCH-89138
【NAO ver.】/品番:UPCH-89139

■SCREW(スクリュー)

鋲(Vo)、和己(G)、マナブ(G)、ルイ(B)、ジン(Dr)による5人組ロックバンド。
抜群の容姿と音楽性で着実に動員を増やし、2012年5月にはヨーロッパツアーを成功させるなど、年齢や性別、 国籍を超えてファン層を拡大している。
2012年10月、シングル「XANADU」でメジャーデビュー。
2013年2月6日、2ndシングル「Teardrop」をリリース。
それと同時に鋲が渋谷109MEN’Sの巨大懸垂幕に登場するなど、モデルとしても輝かしい活動を行っている。
2013年4月にはバンド結成7周年のライブで自身初のSHIBUYA-AX公演を控えている。

> SCREW OFFICIAL SITE

■Alice Nine(アリスナイン)

将(Vo)、ヒロト(Gt)、虎(Gt)、沙我(Ba)、Nao(Dr)による5人組。2004年結成。
洗練されたヴィジュアルとメロディセンスが光る楽曲が注目を浴び、結成直後よりシーンで注目を集め、セールス、ライブ動員とも拡大。2013年はバンド名にも含まれる“9”周年を迎え、3月20日リリースの「Daybreak」に続き、3ヶ月連続リリースや6月からはツアー『World’s End Daybreak』を行うなど、勢力的な活動を続ける5人から目が離せない。

2006年4月26日、アルバム『絶景色』をリリース。
2007年11月28日、アルバム『Alpha』をリリース。
2009年1月14日、アルバム『VANDALIZE』をリリース。
2011年2月9日、アルバム『GEMINI』をリリース。
2012年2月22日、アルバム『“9”』をリリース。
2013年3月20日、シングル「Daybreak」をリリース。

> Alice Nine OFFICIAL SITE


▲このページの最初に戻る