ORICON STYLE

Vol.03 武瑠(SuG)×ヒロト(Alice Nine)

1

2

意外な共通点に盛り上がり……

武瑠(SuG)×ヒロト(Alice Nine)

【武瑠】 さっき、ヒロトさんの使ってるシャンプーがすごくいいって話になって。
【ヒロト】 そう。すごくいいんだよ。やっぱりシャンプーってすごく大事だからね。むしろ、シャンプーとリンスをちゃんとしたモノを選べば、髪は痛まずにすむ!
【武瑠】 そうなんですね!全然こだわってないんですよ。
【ヒロト】 ダメだよそれ!絶対にダメ!

武瑠(SuG)
武瑠(SuG)
ヒロト(Alice Nine)
ヒロト(Alice Nine)

――ほら、きたきたきた〜!
【ヒロト】 なに(笑)?
【武瑠】 いや、前回将さんが、ヒロトさんは実家が美容院だから、髪の話になると専門的なトークになって、熱くなるって言ってたんで(笑)。
【ヒロト】 あ、そうなの(笑)?そうなんだよ、本当に(笑)。メンバーにも、シャンプーにはこだわった方がいいっていつも言ってる(笑)。

――ということで、もう既に始まっているわけですが。なんだか、今日はヒロトが先輩に見えるよ(笑)。
【ヒロト】 バンド内では一番年下だから(笑)。でも、武瑠とはそんなに歳離れてないよね。
【武瑠】 そうですね。同世代ですよね。
【ヒロト】 だよね。っていうか、武瑠って何?
【武瑠】 えっ!?
【ヒロト】 あ、いやいや(笑)。武瑠って何を聴いてバンド始めたの?
【武瑠】 あぁ、その“何”でしたか(笑)。びっくりしたぁ(笑)。僕は、Dragon AshさんやELLEGARDENさん、ORANGE RANGEさん、KORNとかですね。
【ヒロト】 ヴィジュアル系じゃない音から入ってるんだね。
【武瑠】 はい。妹がヴィジュアル系好きで、持ってたDVDを借りて観て、いろいろと後から知った感じだったんです。最初はカバーからだったんですけど、SADSさんとORANGE RANGEさんとニルバーナとかやってました。
【ヒロト】 振り幅広いね!
【武瑠】 はい。いろんな音楽好きだったんです。アイドルの音楽もすごくクオリティ高いから大好きでしたし。そもそもの始まりはバンドじゃなく、脚本家になって映画撮りたかったんです。
【ヒロト】 え!?どういうこと?
【武瑠】 音楽が一番苦手だったんです。
【ヒロト】 そうなの?じゃぁどうしてバンドを?
【武瑠】 hydeさんの『666』(2003年12月リリースのアルバム)っていうアルバムを聴いて衝撃を受けて、初めてライブに行ったんです。そのときのライブがすごく良くて、あんな風にステージに立ったら、目の前はどんな景色なんだろ?って思ったのがきっかけで、バンドやりたいなって思ったんです。
【ヒロト】 へぇ。最初からボーカル?
【武瑠】 はい。ボーカルしかやったことないです。
【ヒロト】 そうなんだぁ。純粋にバンドというだけじゃなく、映像的な感覚のなかに音楽があるっていう感じなんだね。
【武瑠】 そうですね。子供の頃から、映画を観たり小説を読むのがすごく好きだったんで、自分もいつかそんな世界を創り出してみたいっていう想いがバンドに繋がっていったって感じなんです。
【ヒロト】 そうなんだ。面白いね。でも、今の話を聞くと、武瑠が今SuGでやってることって、すごくつじつまが合うよね。その全てができてるもんね。
【武瑠】 はい。創造ありきの音楽というか。
【ヒロト】 うん。そうだよね。小説とかって何読むの?
【武瑠】 子供の頃は何でも読んでましたよ。まず最初は『ガリバー旅行記』とか(笑)。でも、一番読んでたのは石田衣良さんですね。
【ヒロト】 最近何か読んだ?
【武瑠】 最近は桜庭一樹さんの『少女七竈と七人の可愛そうな大人』を読みましたね。
【ヒロト】 西尾維新さんとかって読まない?『化物語』とか。
【武瑠】 あ、タイトル聞いたことあります!
【ヒロト】 トリックがどうこうっていうより、言葉のキャッチボールが面白い作家さんなんだよね。乙一さんとかも面白いよね。
【武瑠】 あ、僕も乙一さん好きです!高校生の頃ずっと読んでました!
【ヒロト】 僕もひたすら読んでたなぁ。乙一さんの小説で何が一番好き?
【武瑠】 『失はれる物語』です!ヒロトさんは?
【ヒロト】 『ZOO』に入ってる『SEVEN ROOMS』が好きだったんだよね。
【武瑠】 映画にもなったヤツですよね?あれめっちゃ良かったですよね!俺も大好きです!『ZOO』も好きでした。THE BACK HORNさんの「奇跡」のミュージックビデオ(MV)で映画になってるのを知ったんです。劇場版の主題歌だったんですよね。
【ヒロト】 乙一さんの作風は、エグイけどちょっと切ない感じが面白いよね!
【武瑠】 ですよね!ヒロトさん、恒川光太郎さんの『夜市』って読みました?
【ヒロト】 読んだことないな。
【武瑠】 乙一さんが好きだったらオススメです!絶対好きだと思いますよ!
【ヒロト】 ホント?んじゃ読んでみるよ。

1

2

次回は、ヒロト(Alice Nine)×猟牙(BORN)が登場します!

【SuG info】

sweeToxic

sweeToxic
【初回限定盤A】

SuG 
2012/09/19[シングル]
ポニーキャニオン
PCCA-03671
\1,800(税込)

  sweeToxic

sweeToxic
【初回限定盤B】

SuG 
2012/09/19[シングル]
ポニーキャニオン
PCCA-03672
\1,800(税込)

     
sweeToxic

sweeToxic【通常盤】
SuG 
2012/09/19[シングル]
ポニーキャニオン
PCCA-03673
\1,200(税込)

 
     

> SuG OFFICIAL SITE

【Alice Nine info】

“9”

“9”【初回限定盤】
Alice Nine 
2012/02/22[アルバム]
¥3,780(税込)
徳間ジャパンコミュニケーションズ
TKCA-73733

  “9”

“9”【通常盤】
Alice Nine 
2012/02/22[アルバム]
¥3,150(税込)
徳間ジャパンコミュニケーションズ
TKCA-73737

     
alice in pictures III

alice in pictures III
Alice Nine 
2012/06/06[DVD]
徳間ジャパンコミュニケーションズ
TKBA-1155
\5,500(tax in)

 
     

> Alice Nine OFFICIAL SITE

■SuG(サグ)

武瑠(Vo)、masato(Gt)、yuji(Gt)、Chiyu(Ba)、shinpei(Dr)による5人組。2006年結成。 HEAVY POSITIVE ROCKを掲げ、あくまでポジティブなスタンスでメッセージを伝えていくという明確なコンセプトを持つ。作曲はメンバー全員、作詞とそれに基づいた世界観、PV、衣装等のアートワーク全般をVo.武瑠が担当。武瑠のファションアイコンとしての人気も非常に高く、明らかなヴィジュアル系ファン以外のファン層となっている。

2010年1月27日、シングル「gr8 story」でメジャーデビュー。
2010年3月9日、アルバム『TOKYO MUZiCAL HOTEL』をリリース。
2011年1月12日、シングル「Crazy Bunny Coaster」リリース。
2011年3月9日、アルバム『Thrill Ride Pirates』をリリース。
2011年6月15日、シングル「☆ギミギミ☆」をリリース。
2012年2月1日、シングル「不完全Beautyfool Days」をリリース。
2012年4月25日、アルバム『Lollipop Kingdom』をリリース。
2012年9月19日、シングル「sweeToxic」をリリース。


■Alice Nine(アリスナイン)

将(Vo)、ヒロト(Gt)、虎(Gt)、沙我(Ba)、Nao(Dr)による5人組。2004年結成。 洗練されたヴィジュアルとメロディセンスが光る楽曲が注目を浴び、結成直後よりシーンで注目を集め、セールス、ライブ動員とも拡大。来年2013年8月には、バンド名にも含まれる“9”周年を迎え、ますます勢いを増していく。

2006年4月26日、アルバム『絶景色』をリリース。
2007年11月28日、アルバム『Alpha』をリリース。
2009年1月14日、アルバム『VANDALIZE』をリリース。
2011年2月9日、アルバム『GEMINI』をリリース。
2012年2月22日、アルバム『“9”』をリリース。

▲このページの最初に戻る