ORICON STYLE

RUKI(the GazettE)×将(Alice Nine)

1

2

同世代の2人の共通点って?

RUKI(the GazettE)×将(Alice Nine)

――とにかく。何についてでもいいので、30分フリートークして頂くという企画です。
【RUKI】 あははは。すごいハードル高いね(笑)。すごい振り幅広いし(笑)。
【将】 緊張しますね。
【RUKI】 リラックスしていこう(笑)。ラフな感じの方がいいんだもんね、この企画。

RUKI(the GazettE)
RUKI(the GazettE)

――そういうことですね、よくお解りで(笑)。
【RUKI】 よし。じゃあ、まず、よろしくお願いします。
【将】 あ、すいません。
【RUKI】 なんで謝んの、いきなり(笑)!
【将】 いやいや、すいません(笑)。
【RUKI】 だから(笑)!
【将】 いや(笑)。こうやって1対1で話すの初めてなんで、やっぱりちょっと緊張しますね。他の人がいて一緒にお話させて頂く機会は今までもありましたけど、こうやって改めてお話させて頂くのは初めてなので。
【RUKI】 そうだね、サシで話すの初めてだもんね、何気に。
【将】 自分がバンドを初めた年が、the GazettEさんの1年目くらいの頃でして、高田馬場フェイズというライブハウスで同じ日にステージに立たせて頂いたことがあったんです。まだ自分たちはおままごとみたいなバンドだったんですけど、the GazettEさんはその頃から本当に素晴しいバンドで。もうその頃から凄いなあ、という感じでしたから。
【RUKI】 ちょっとちょっと、崩していった方がいいよ、将くん(笑)。

――あ、そこはRUKIくんの役目かと(笑)。
【将】 あ、すいません、僕、基本硬いんで(笑)。それにやっぱり大先輩なんで。
【RUKI】 ちょっと待って待って(笑)、そんな人を年寄り扱いしないでよ!いうても同世代だからね、ウチらは。
【将】 まぁそうなんですけどね。
【RUKI】 だって、俺、将くんはAlice Nine組む前のバンドの時から、喋ったことはないけど存在は知ってたからね。
【将】 ありがとうございます!

――the GazettEの結成が2002年、Alice Nineの結成が2004年だからね。バンドとしては2年先輩なだけだから。
【RUKI】 そうそう。いうほど先輩じゃないから。
【将】 いや、でも、やっぱり2年は大きいですよ。僕が初めてヴィジュアル系のバンドを組んだのが2002年でしたから。まだ本当におままごとでしたからね。

――お互い、なんとなく存在を知り合ってた頃はどんな印象だったの?
【将】 いや。そこは聞かないでほしいですね。
【RUKI】 なんでだよっ!(笑)でも、話したことなかったときの印象はあんまりないかな。今の事務所(PS COMPANY)に入ってからの印象しかないな。でもね、なんせみんなデカイな!っていうのが第一印象だったよね(笑)。

将(Alice Nine)
将(Alice Nine)

――ヒロト以外ね。
【RUKI】 あ、そうだね(笑)。ウチのバンドは結構身長低めだからさ。ウチとAlice Nineがエレベーターとかで一緒になると、なんか囚われそうになるからね(笑)。ウチで一番デカイのは麗なんだけど、それでも将くんにはおよばないからね。虎なんて隣りに来た日には、もう絶対に囚われるね(笑)。
【将】 虎はAlice Nineの中でも一番大きくて182センチくらいありますからね。
【RUKI】 182センチって!ガリバー王国の世界だよ。
【将】 あははは。ガリバー王国って(笑)。

――しかし、家族構成的には、RUKIは2人兄弟の弟で、将くんは妹が居て長男なんだけどね。今日は兄と弟が逆転してるね(笑)。
【RUKI】 あ、そっかそっか。なんか今は先輩後輩な感じの立ち位置になっちゃってるから、逆転しちゃってるけど、実は俺の方が弟キャラっていうね(笑)。
【将】 いや、僕も今は後輩の立場なんで弟キャラですけど、後輩にはちゃんとお兄ちゃん的な態度で接してますよ(笑)。

――お互い躾の厳しい家にお育ちだったようで。
【RUKI】 そう。ウチは厳しかったよ。
【将】 ウチも厳しかったですね。

RUKI(the GazettE)×将(Alice Nine)

――なのに、2人ともバンドマン……。
【RUKI】 あははは。反動だよ反動(笑)。厳しいから外出て発散した結果だね。髪の毛も染められなかったからね。将くん家も厳しかったの?
【将】 はい。厳しかったですね。勉強勉強できて、中学生くらいで反動がきた感じでしたね。でも、ネクラなのはそのときから変わってないですけど……。
【RUKI】 将くん、ネクラなんだ(笑)。
【将】 そうですよ。滲み出てるじゃないですか!
【RUKI】 そ、そうだね……とは言い辛いよね(笑)。いやあ、キラキラしててよ、ボーカリストなんだから(笑)。っていう、俺もキラキラはしてないか(笑)。
【将】 いや、そこも反動ですよ、きっと。心に暗い部分があるからこそ、光を求めるんだと思うんです。僕、中学のとき、バスケットボール部だったんですけど、事故って試合に出られなくなった事が人生の転機でしたね。
【RUKI】 事故ったの?
【将】 はい。車にひかれて、試合に出られなくなって、やることなくなっちゃって目の前が真っ暗になったときに、LUNA SEAさんの横浜スタジアムの映像を見て痺れまくったんですよ。中学3年生の頃でしたね。そこに光が見えたんです。
【RUKI】 なるほど。バスケじゃないなと。
【将】 はい。バスケじゃないなと。これや!と思ったんです。RUKIさんもLUNA SEAさん通ってますよね?
【RUKI】 もちろんもちろん。そういう意味で、音楽ルーツ的には話が合うだろうね。
【将】 ですよね。
【RUKI】 って、今までの話の流れだと話が合ってる感じがしないと思うけど(笑)。だって、将くんがすっごい遠慮して喋るんだもん。ホント、もっと砕けてよ〜。もっとフランクに話してよ〜。
【将】 あ、はい。すいません!
【RUKI】 ほら、まだ硬い(笑)。ちょっと、今日企画変えて『将くんを解き放つ会』にしない(笑)?
【将】 いやいや。いくらRUKIさんがフランクでいいっておっしゃっても、相当飲まないと無理ですね(笑)。
【RUKI】 おっしゃってもって!硬い硬い硬い!でも、これも将くんの性格なんだろうね。基本真面目だからね。そこが将くんのいいとこだったりするし。それに、ウチらの世代って、先輩後輩の関係性がめちゃめちゃ厳しかった世代でもあるから、染み付いちゃってるんだろうね。そこは同世代だからすっごい理解できるけどね。

――RUKIくんも真面目だからね。
【RUKI】 真面目真面目。自分で言うのもなんだけど、ホント真面目だよ、俺も。
【将】 ですよね。いや、でも、事務所に入って年々硬い性格になってますから(笑)。事務所に入ったばっかの頃は、ここまで硬くはなかったと思うんですよ、バカだったんで(笑)。けど、自分もちゃんと真剣にバンドに向き合うようになって、やればやるほど、先輩たちのすごさが身にしみるんですよね。それもあって、尊敬がどんどん深くなっていくんです。
【RUKI】 まぁね。ウチらもウチらで、Alice Nineが事務所に入ってきた頃は尖り一直線だったからね。近づけないオーラが出てたのもあったんだろうし。
【将】 最初の頃は近づけなかったですね、怖くて。
【RUKI】 ウチらも事務所に入りたての頃は、縦社会のところから上がってきたばかりの頃だったから、本当に尖りまくってたからね。もしかしたら、“喋りかけんなよ!”くらいのオーラが出てたのかもしんないし。その印象が将くんには残ってるのかもしれないからね(笑)。今は大人になっちゃったから、丸くなって、初めて会った人とかに、“案外よく喋られるんですね!”ってビックリされるからね(笑)。
【将】 あははは。でも、その縦社会って必要なことだと思うんですよ。そこは間違ってるとは思わないんです。
【RUKI】 そうだね。一般社会に出たことはないけど、上の人を立てるっていうのは常識的にも必要なことだと思うしね、人として生きてく上でも。そういう意味では、将くんはそういうとこ絶対曲げないし、見た目の印象とは違って男らしいよね。周りから聞く話だと、将くんは柔らかそうな雰囲気だけど、怒ると一番手がつけられなくなるらしいね(笑)。
【将】 あははは。いやいや。

(文:武市尚子/撮り下ろし写真:山内洋枝)

1

2

次回は、将(Alice Nine)×武瑠(SuG)が登場します!

【the GazettE info】

noimage

DIVISION
the GazettE 
2012/08/29[アルバム]
【初回限定盤】
ソニー・ミュージックレコーズ
SRCL-8054/6
\6,666(tax in)

  noimage

DIVISION
the GazettE 
2012/08/29[アルバム]
【通常盤】
ソニー・ミュージックレコーズ
SRCL-8057
\3,059(tax in)

     

> the GazettE OFFICIAL SITE

【Alice Nine info】

noimage

“9”【初回限定盤】
Alice Nine 
2012/02/22[アルバム]
¥3,780(税込)
徳間ジャパンコミュニケーションズ
TKCA-73733

  noimage

“9”【通常盤】
Alice Nine 
2012/02/22[アルバム]
¥3,150(税込)
徳間ジャパンコミュニケーションズ
TKCA-73737

     
noimage

alice in pictures III
Alice Nine 
2012/06/06[DVD]
徳間ジャパンコミュニケーションズ
TKBA-1155
\5,500(tax in)

 
     

> Alice Nine OFFICIAL SITE

■the GazettE (ガゼット)

RUKI(Vo)、麗(Gt)、葵(Gt)、REITA(Ba)、戒(Dr)による5人組。2002年に結成。 結成以来、着実にライブ動員を伸ばしていき、2010年12月26日にはバンド史上初の東京ドーム公演を成功させた。一貫してセルフプロデュースを貫き、妥協なく追及するハイクオリティなサウンドは国内外で高く評価されている。

2004年10月13日、アルバム『DISORDER』をリリース。
2006年2月8日、アルバム『NIL』をリリース。
2007年7月4日、アルバム『STACKED RUBBISH』をリリース。
2009年7月15日、アルバム『DIM』をリリース。
2011年10月5日、アルバム『TOXIC』をリリース。
2012年8月29日、アルバム『DIVISION』をリリース。

■Alice Nine(アリスナイン)

将(Vo)、ヒロト(Gt)、虎(Gt)、沙我(Ba)、Nao(Dr)による5人組。2004年結成。 洗練されたヴィジュアルとメロディセンスが光る楽曲が注目を浴び、結成直後よりシーンで注目を集め、セールス、ライブ動員とも拡大。来年2013年8月には、バンド名にも含まれる“9”周年を迎え、ますます勢いを増していく。

2006年4月26日、アルバム『絶景色』をリリース。
2007年11月28日、アルバム『Alpha』をリリース。
2009年1月14日、アルバム『VANDALIZE』をリリース。
2011年2月9日、アルバム『GEMINI』をリリース。
2012年2月22日、アルバム『“9”』をリリース。

▲このページの最初に戻る