ORICON STYLE

Vol.3 真夏の“エビ中祭り”2Days!

暑くて汗が滴っても関係ない!

 8月4日、国内最大級のアイドルイベント『TOKYO IDOL FESTIVAL 2012』(TIF)に今年もエビ中が出演するということで、真夏のお台場へ行ってきました!想像よりもいくらか柔らかい日差しにホッとしながら、まずはゆりかもめ・テレコムセンター駅を降りてすぐの野外ステージ『WELCOME MARQUEE』へ。

 多数のアイドルが出演するUstream放送『TIF TV』の公開スタジオが設営され、来場者を出迎えるこのステージ。11時30分頃にエビ中メンバーが登場!この夏ハマっているアイスクリームやスマートフォンのゲームの話題から、話しの流れはメンバー同士の思い出トークへ。お化け屋敷でミュージックビデオ撮影をしたとき、怖がりなぁぃぁぃ(廣田あいか)が思わず泣いてしまった……という場面では、突然「オバケ見たことある!」と言い出した美怜ちゃん(星名美怜)を、「気のせいだよ。疲れていたんだよ」とキッパリ諭す真山さん(真山りか)との掛け合いが面白くて爆笑!(美怜ちゃんごめんなさい)。

 安本さん(安本彩花)、鈴木さん(鈴木裕乃)、なっちゃん(杏野なつ)の体験談(無人のお手洗いでトイレットペーパーがカラカラ回り出した事件)は真夏の怪談話そのもの。「裕乃、あの時すごいダッシュしたよね!?」(安本さん&なっちゃん)、「このわたしがダッシュしましたよ!」(鈴木さん)と普段はクールな鈴木さんの慌てっぷりも明かされ、レアトークに会場中が聞き入っていました。

 最後に「今年で3回目の出演になりますが、“エビ中すごかったなぁ”と思われるように頑張ります!」(瑞季)というように、メンバー1人ひとりからTIFにかける意気込みが語られ、このステージは終了!たった15分という短い時間だったにもかかわらず、とっても楽しませてもらいました!

 午前中の屋外、さらにトークイベントという貴重な場面に立ち合えて、ほほえましい気持ちのままステージを移動……。ところ変わって、エビ中の2ステージ目は、Diver City Tokyo Plazaフェスティバル広場の『GREEN OASIS』。等身大ガンダムのお膝元、前後左右が客席になった個性的なステージで、開演前からとってもワクワク♪

 13時20分頃にライブがスタート!360度をぐるりと客席に囲まれた死角のない、かつ9人では少し小さめの舞台。照りつける太陽の下での公演、メンバーとの距離感の近さに、応援するこちら側もいつも以上に力がこもります!途中、ステンレス製のステージはよほど太陽に熱せられていたのか「仮契約のシンデレラ」の最後、ステージに倒れこむシーンでは「熱い!熱い!」と静かに顔をゆがめるメンバーが、やけどでもしていないか心配になる場面も。新旧を織り交ぜた、初めてライブを観たお客さんへの名刺代わりになるような、勢いのあるセットリストで駆け抜けた25分。フリー鑑賞エリアだったので、多くの一般のお客さんも足を止めてライブに見入っていたのが印象的でした!

 「お祭りみたいで楽しい!」、「3年連続で出演なんてベテランみたい!」とMCではしゃぐメンバーはとてもキュート。また、ライブ序盤から前に後ろにとしっかり気を配ったパフォーマンスを見せる姿勢もすごくカッコよかった!!それに呼応するエビ中ファミリーのみなさんもすっごく楽しそうで、もちろん私も楽しかった!

 そして、ラスト3ステージ目は、広い草原の中にドーン!と構えた『SMILE GARDEN』。チェックの衣装に着替えたエビ中メンバーが舞台に。登場するや否や、初披露となる新曲「新・青春そのもの」からスタート!。思いもよらないセットリストにドキリとしながら、まばたきをするのも惜しいぐらいステージを凝視。昭和の青春ドラマのようなユニークな楽曲、陽が傾きかけてきた夕方のお台場の雰囲気にマッチして、レトロなメロディーがとても耳に残りました。メンバーのソロパート(セリフ)にもいろいろな仕掛けが満載で、一度聴いただけでは把握しきれないぐらい盛りだくさんな印象でした!

 ラストの「フレ!フレ!サイリウム」では、日が暮れてすっかり暗くなった会場がカラフルなペンライトで彩られ、さらにステージ上からはたくさんのシャボン玉が舞いとっても幻想的!歌いながらシャボン玉に驚き、うれしさを隠せないニコニコ顔のメンバーに思わずこちらもジーン……(涙)。

 全3ステージ、それぞれ異なったステージパフォーマンスからはエビ中の「今」と、そして「これから」への意気込みが強く感じられて、ファンとしては大満足の1日になりました。

 TIF、来年も足を運べたらいいなぁ。

イラスト:室木おすし

INFORMATION

エビ中の絶盤ベスト〜おわらない青春〜 CD購入(Amazon) CD購入(HMV) エビ中の絶盤ベスト
〜おわらない青春〜

私立恵比寿中学
2012/11/21[アルバム]
¥2,800(税込)
DefSTAR RECORDS
DFCL-1956

ファーストコンサート「じゃあ・ベストテン」 CD購入(Amazon) CD購入(HMV) ファーストコンサート
「じゃあ・ベストテン」

私立恵比寿中学
2012/11/21[DVD]
¥5,500(税込)
DefSTAR RECORDS
DFBL-7150/1

PROFILE

私立恵比寿中学
瑞季、真山りか、杏野なつ、安本彩花、廣田あいか、星名美怜、鈴木裕乃、松野莉奈、柏木ひなたの9人組アイドルグループ。
2011年4月27日、シングル「ザ・ティッシュ〜とまらない青春〜」をリリース。
2011年7月27日、シングル「オーマイゴースト?〜わたしが悪霊になっても〜」をリリース。
2012年5月5日、シングル「仮契約のシンデレラ」でメジャーデビュー。
2012年8月29日、シングル「Go!Go!Here We Go!ロック・リー/大人はわかってくれない」をリリース。
2012年11月21日、アルバム『エビ中の絶盤ベスト〜おわらない青春〜』、DVD『私立恵比寿中学 ファーストコンサート「じゃあ・ベストテン」』をリリース。

▲このページの最初に戻る