ORICON STYLE

 BIGBANGのD-LITEが、カバーアルバム『D’scover』で2月27日に待望の日本ソロデビュー!ソロデビューを記念して短期集中連載がスタート!!アルバムはもちろん、歌詞にちなんだキーワードトークでD-LITEの人間性に迫ります!

Vol.4 BIGBANGのメンバーと初めて出会った日は!?

D-lite

――「逢いたくていま」の歌詞に、<初めて出会った日のこと 覚えてますか>とありますが、BIGBANGのメンバーと初めて出会った日のことを覚えていますか?
【D-LITE】 はい、もちろんです。初めてのダンスレッスンのとき、G-DRAGONさんとSOLさんと会ったのですが、2人は練習生としてすでに何年も前からダンスを習っていたので、すごく上手だったんです。だけど、僕は一度もダンスをやったことがないから、2時間ぐらいただただ後ろで見ているだけで。そのときから2人(のダンス)はプロだなと思いましたし、この人たちとこれから一緒にやっていくんだ!という期待感とともに、逆に僕がBIGBANGのメンバーとして2人についていくことができるのか、足をひっぱってしまったらどうしようかと不安にもなりました。

――2人とそのとき交わした言葉は?
【D-LITE】 みんな人見知りなんで、「初めまして。よろしくお願いします」と挨拶をしただけで、特別会話はしませんでした。あっV.Iさんだけ人見知りとは違いますけど(笑)。でも、会話はなくても、最初の印象はすごくよかったですし、2人ともすごく素敵だなと思いました。

D-lite

――T.O.Pさんと初めて会ったときの印象は?
【D-LITE】 当時は今よりちょっと太っていたんですけど(笑)、そのときからすごいカリスマ性があって、カッコいいと思いました。あのヴィジュアルなので、最初はちょっと怖い印象があったんですけど、僕より年上なのに、「年齢のことは気にせず、タメ口で気軽に接してくれていいからね」とT.O.Pさんから言ってきてくれて、「なんて優しい人なんだ」と感動しました。でも、最近は僕にやたらと近づいてきて、「おんぶして、おんぶして」と駄々っ子のように甘えてくるので、正直、ちょっと困っています(笑)。

――ライブのときには、そんな2人を見て、悲鳴にも似た歓声が起こってましたよね。
【D-LITE】 今はライブがないのでいい感じです。なぜならT.O.Pさんは体が大きいから重いんです。T.O.Pさんをおんぶしたあとは、いつもと違うところの筋肉が痛いんです(笑)。

――しかも、2時間フルパワーでライブをやったあとですもんね。
【D-LITE】 でも、T.O.Pさんに頼まれたら断れないです(笑)。それほど僕らは仲がいいですし、チームワークがいいグループだと思います。

D-lite

――最初からチームワークはよかったんですか?
【D-LITE】 はい。むしろ仲良くなるしかなかったと言いますか。もちろん最初はケンカもしましたし、V.Iのどんなときもポジティブすぎる性格が僕には理解できない部分もあったんですけど、常に一緒にいて、いろんな話をするうちに、お互いのことが理解できるようになって、ケンカもしなくなりましたね。実はBIGBANGの候補として最初は6人メンバーがいて、BEASTのヒョンスン君がそのひとりだったんですけど、いまだにメンバーみんなと仲が良くて、韓国のBIGBANGのライブにも来てくれましたし、一緒にご飯を食べに行ったり、ずっと変わらない関係を築いています。

――素晴らしい関係性ですね。では一変して、「全力少年」の歌詞に<躓いて転んだら置いてかれんだ>とあるように、D-LITEさんは日常生活でよく転んだりしますか?
【D-LITE】 滅多に転ばないですね。でも、もしそういったシチュエーションになったら、顔をあげないまま10分ぐらいそのままの状態で、『Mr.ビーン』のシーンの一部のようにさも眠っていたかのように演技します(笑)。

――10分もその場にいるとは、なかなか大変な演技ですね。
【D-LITE】 人の気配が少しでも感じられたら顔をあげないです。でも、10分も経ったら、僕が転んだ光景を見た人は、誰もいなくなると思うんです。もう、我慢比べのようなものですよね(笑)。

――「あ〜転んじゃった」と言って、笑いに変えたりは?
【D-LITE】 恥ずかしくて、とてもじゃないけど僕はできないです。転んだ姿を誰かに見られたことで「うわ〜どうしよう〜」ってパニックになってますから。きっとV.Iは転んだことも笑いに変えちゃうんでしょうけどね(笑)。

D-lite

――さすがBIGBANGのお笑い隊長V.Iさん。もし、V.Iさんの目の前で転んだとしたら?
【D-LITE】 「D-LITEが転んだ〜」ってお腹を抱えて大爆笑するでしょうね(笑)。でも、それがV.Iの優しさ、僕が恥ずかしい思いをしてるだろうな〜ってわかってるからこそ、その場を和ませるようにお笑いに変えてくれると思います。

――どんなときも、お互い通じ合っているんですね。また“呪文のように「仕方ない」とつぶやいてた”と歌詞にありますが、ライブ前やレコーディング前に、呪文のようにつぶやく言葉や、毎回必ずするゲン担ぎみたいなものはありますか?
【D-LITE】 BIGBANGのライブ前とライブ後には、毎回みんなで集まってお祈りをします。「今日も最高の舞台ができますように、僕たちに自信をお与えください」、そして、終わったときには「今日も最後まで無事に舞台を終えることができました。ありがとうございました」といった感じでつぶやきます。

――“セカイを開くのは誰だ?”から、もし、D-LITE王国を作るとしたら、どんな国にしたいですか?
【D-LITE】 まず一番重要なのは、“衣食住”。いい家を作って、みんなが美味しいご飯を食べて、素敵な洋服を着て、そして、街の至るところにスピーカーを設置して、国民から僕にリクエストされた音楽を流して、D-LITEのラジオ王国みたいにしたいです。

――自分の(好きな)楽曲をひたすら流すのではないと。
【D-LITE】 はい。でも、僕にリクエストする際は、その曲にまつわるエピソードも一緒にお願いします。エピソードが大事ですから(笑)。

――では、国民がD-LITEさんの楽曲をエピソードつきでリクエストしてきたら?
【D-LITE】 流してもいいですけど、その場合は税金が高くなります(笑)。V.Iだったら、リクエストがこなくても、ずっと自分の曲を永遠に流しているでしょうけど(笑)。逆に僕の曲をまったくリクエストされないのもさみしいんで、たま〜にでいいので、僕の曲もこっそりリクエストしてほしいです。

――でも、流すたびに税金が上がっちゃうんですよね。
【D-LITE】 はい、それでD-LITE王国は安泰です。僕はしっかり者です(笑)。

D-lite

――みずから言いましたね(笑)。では、“ガラクタの中に輝いてた物がいっぱいあったろう? “大切なのもの””から、D-LITEさんがずっと大切にしているものはありますか?
【D-LITE】 僕がこれまで出演したテレビ番組やドラマ、ミュージカルなどの台本や資料は、ずっと大切に家に置いてあります。

――それらを読み返すようなこともあるんですか?
【D-LITE】 たまに取り出して見るようにしています。台本を読むと、当時の記憶がよみがえってきて、そのときよりも今の状況がいいことに対して感謝できますし、もっともっと頑張らなければいけないなと初心を取り戻すことができるんです。

――意識的に見るようにしていると。ということは、押し入れの奥に保管されているわけではなく、つねに見える場所に置いてあるんですね?
【D-LITE】 はい、本棚の1コーナーは、全部台本で埋め尽くされています。

――今回も日本のテレビ番組にたくさん出演されたりと、さらに宝物が増えていきますね。では、「じょいふる」の歌詞に<ボウケンシテミナイ><遊びたい>とありますが、休みがもらえたとしたら、どこで何をしたいですか?
【D-LITE】 日本の田舎に行って、のんびりくつろぎながら、美味しい食べ物をたべて、温泉に浸かりたいです。(いきなり鼻声で)“遠く〜遠く〜”(と歌い出す)。

――(スルーして)では。
【D-LITE】 あの〜今、僕平井堅さんの物真似をしたんですけど……。

――すみません……まったく気づきませんでした。
【D-LITE】 あ〜やっぱり似てないんですね(苦笑)。

――では、もう1回お願いできますか?ちゃんと聞き逃さないようにしますんで。
【D-LITE】 “遠く〜遠く〜離れていても〜”。

――……(周りのスタッフも全員沈黙)。
【D-LITE】 もう、いいです。次お願いします(笑)。あっ日本の温泉でおススメはないですか?

――たくさんありすぎて、どこがいいか難しいですね。行きたい場所にもよるでしょうし。
【D-LITE】 あっ僕におススメの温泉をぜひファンの方たちに教えてもらいたいです!できればエピソードつきで(笑)。

(文:星野彩乃/撮り下ろし写真:鈴木健太)

http://www.oricon.co.jp/prof/artist/549384/products/music/1003646/1/

D'scover【CD+DVD】
D-LITE
2013/02/27[アルバム]
価格:\3,990(税込)
YGEX
AVCY-58125/B

http://www.oricon.co.jp/prof/artist/549384/

D'scover【CDのみ】
D-LITE
2013/02/27[アルバム]
価格:\2,940(税込)
YGEX
AVCY-58126

『D-LITE D'scover Tour 2013 in Japan 〜DLive〜』追加公演 5月1日(水) 18:00/19:00 千葉・市川市文化会館
5月2日(木) 18:00/19:00 千葉・市川市文化会館
5月4日(土) 17:00/18:00 新潟・新潟県民会館
5月6日(月) 17:00/18:00 青森・リンクステーションホール青森(青森市文化会館)
5月8日(水) 18:00/19:00 北海道・ニトリ文化ホール
5月12日(日) 17:00/18:00 宮城・仙台サンプラザホール
5月14日(火) 18:00/19:00 埼玉・大宮ソニックシティ
5月16日(木) 18:00/19:00 東京・府中の森芸術劇場
5月18日(土) 17:00/18:00 愛知・愛知県芸術劇場 大ホール
5月19日(日) 15:00/16:00 愛知・愛知県芸術劇場 大ホール
5月23日(木) 18:00/19:00 兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
5月24日(金) 18:00/19:00 香川・アルファあなぶきホール
5月26日(日) 17:00/18:00 岡山・倉敷市民会館
5月27日(月) 18:00/19:00 広島・広島文化学園HBGホール
6月4日(火) 18:00/19:00 長崎・長崎ブリックホール
6月6日(木) 18:00/19:00 福岡・福岡サンパレス ホテル&ホール
6月7日(金) 18:00/19:00 福岡・福岡サンパレス ホテル&ホール
6月13日(木) 18:00/19:00 滋賀・びわ湖ホール
6月15日(土) 17:00/18:00 大阪・大阪国際会議場 グランキューブ大阪
6月16日(日) 15:00/16:00 大阪・大阪国際会議場 グランキューブ大阪
6月18日(火) 18:00/19:00 神奈川・横浜アリーナ

◆チケット料金:全席指定 ¥7,800(税込)
◆一般発売日:後日オフィシャルサイトにて発表

D-LITE(ディライト)
【本名】カン・デソン
【生年月日】1989年4月26日
【血液型】O型
【特技】歌

BIGBANGのボーカルを担当。人柄同様に、力強くて温かい心に響くファルセットが特徴。
楽しませるなどの意味の英語“delight”からD-LITEという名前に。いつも明るいという意味も込められている。
音楽に対しては非常にストイックな彼だが、常に笑顔を絶やさないムードメーカ。
2008年10月、日本初となる1stフルアルバム『Number1』をリリース。
2009年6月24日、シングル「MY HEAVEN」で日本メジャーデビュー。同年末には、『第51回日本レコード大賞』の最優秀新人賞を受賞し、注目を集める。
BIGBANGとしてこれまでに、アルバム『BIGBANG』や『BIGBANG2』、『ALIVE』をリリース。
2012年11月23日より東京、大阪、福岡でドーム公演『BIGBANG ALIVE TOUR 2012 IN JAPAN SPECIAL FINAL IN DOME』を開催。
2013年2月27日、ソロアルバム『D'scover』をリリース。
2013年3月23日より兵庫・神戸ワールド記念ホールを皮切りにソロツアー『D-LITE D'scover Tour 2013 in Japan 〜DLive〜』を開催し、3月31日の東京・日本武道館でファイナルを迎える。

▲このページの最初に戻る