ORICON STYLE

Vol.22
B1A4とは!?
 1stアルバム『1』が初登場4位を獲得した韓国の5人組グループ・B1A4(ビーワンエーフォー)。初の日本単独公演も決定し、注目が集まっている彼らの連載も、今回でラストを迎えます!最終回は、メンバーの恋愛観について語ってもらいました!!これまでご愛読して頂きましたみなさん、ありがとうございました。

Vol.22 好きな人に告白をするとしたら……メンバーの意外な一面が発覚!?

ジニョン

――前回に引き続き、今回も恋愛トークいきます!もし、好きな人に告白するとしたら、メール派?電話派?
【ジニョン】 僕は、メールや電話とか見えないところで告白するのではなくて、直接訪ねていって好きな人の目の前で告白します。
【シヌゥ】 メールや電話だときちんと思いが伝わらないと思うので、僕も直接会って告白します。

――告白する際は、どんなシチュエーションで、どんな風に想いを伝える?
【シヌゥ】 あ〜難しいですね。
【ジニョン】 まずは告白できる自然なシチュエーション作りをして、「君のこんなところが好きなんだ、だから、僕とつきあわない?」って相手のいいところや、僕が好きな理由を相手に伝えます。

ジニョン

――自然なシチュ エーションって?
【ジニョン】 彼女を夜、家に送ってあげたときとか。
【ゴンチャン】 あぁ〜ドキドキしますね(笑)。
【シヌゥ】 僕もジニョンくんと一緒で、以前好きな子を歩いて家に送ってあげたときに告白したことがあります。でも、なかなか切り出せなくて、いつ言おうかタイミングを図っていたら、ずっと歩き続けてしまって(笑)。

――今日は随分歩いてるな〜って、好きな子は不思議に思っていたんじゃない?
【バロ】 もう、とっくに家に着いてるハズなのに、おかしいぞって(笑)。
【シヌゥ】 相手のほうがいつもと違う僕に気づいて、言いやすいシチュエーションを作ってくれました。

――逆に、好きな子のほうが、なんで早く言ってくれないんだろう〜って。
【ジニョン】 (相手の女の子に成り切って)もう、待ちくたびれちゃった(笑)。
【サンドゥル】 じゃあ、私から告白する!って。

ジニョン

――とは、ならなかったんだ?
【シヌゥ】 ならなかったですね。もし、相手が告白しようとしたら、僕は相手の口を「ダメ」って指で閉ざします。やっぱり告白は男からしたいと僕は思っているので。

――シヌゥくんの気持ちを察知して、さりげなくシヌゥくんを誘導していたと。
【バロ】 それは相手もシヌゥくんのことが同じぐらい好きだったからだと思います。

――なるほどね〜。
【サンドゥル】 でも、シヌゥくんはムードがないです。

――なんで?
【サンドゥル】 映画だったら、相手の口を口でふさぎますから。
【一同】 オォーー。
【シヌゥ】 (顔を赤らめる)
【サンドゥル】 (したり顔で)シヌゥくんはピュアで、可愛いですね〜。
【ジニョン】 どうやらサンドゥルくんは映画の観すぎで、妄想がひどいみたいです(笑)。
【サンドゥル】 そんなことないよ!

ジニョン

――では、そんなサンドゥルくんが告白するとしたら?
【サンドゥル】 僕は電話か、直接会って、「君が好きだー」ってストレートに言います。最近気づいたんですけど、僕はすごくせっかちみたいで。シヌゥくんみたいにダラダラ長く歩いたりはせず(笑)、会ったらすぐに想いを伝えます。
【シヌゥ】 サンドゥルくんと僕は反対ですね〜。

――本当だね。では、バロくんは?
【バロ】 僕は電話もメールも、直接会っても全部あります。
【サンドゥル】 ってことは基本3人だ〜(笑)。
【ゴンチャン】 バロくんはモテモテだね!
【バロ】 違う違う〜。同じ人にメールで告白して、直接会って告白して……だから、3人じゃなくて同一人物です。でも、僕の経験では、メールが一番効果があると思います!
【一同】 えぇー?なんでなんで?(興味深々)
【バロ】 直接会って告白だと、だいたいその場で返答されるけど、メールの場合は、待ち時間がありますよね。いつ返ってくるかわからないし、朝までずっと返事がないと頭がおかしくなりそうです。

――ってことは、やっぱり直接会って告白するのがいいってこと?
【バロ】 いやいや。メールを待っているときのドキドキした緊張感とトキメキがいいんです。

ジニョン

――じゃあ、すぐ返事が返ってきたら?
【バロ】 ガッガリです。あと、「私も好きです」って返事が返ってきても、ガッカリです。

――せっかく両想いなのに?
【バロ】 はい。つまらないから、1回ぐらいはね返してほしいです(笑)。

――えぇー!?
【バロ】 逆にはね返されたら、一気に僕の闘争本能に火がついて、”絶対に両想いになるぞ!”って。だから、最低1、2ラリーはほしいですね(笑)。
【ジニョン】 もう、バロくんは何度も振られたほうがいいかもしれないね(笑)。
【一同】 そうだーそうだー!

――きっとバロくんは一度も振られたことがないから、そんなことを言えちゃうんだろうね。
【バロ】 いや、僕も振られたことありますよ!
【サンドゥル】 バロくんみたいな人は、「嫌い」ってガツンと一発振られたほうがいいんだよ。

B1A4

――本当に!
【バロ】 その経験はまだないですね。でも、サンドゥルくんはその経験があるハズです!(笑)
【サンドゥル】 えっ僕?そんなの一度もないよ〜。メガネをかけていたときでさえでも、そんなことはなかったです!(と強く主張)

――あははは。B1A4のメンバーは、ずっとモテモテな人生をみんなが歩んできたんだろうね。
【ジニョン】 そんなことないです。
【サンドゥル】 いやいや、ジニョンくんはずっとモテモテです!
【ゴンチャン】 サンドゥルくんもバロくんもシヌゥくんも、みんながそれぞれに魅力的ですから!
【シヌゥ】 ゴンチャンくんもすごく魅力的です!

――そんなゴンチャンくんが告白するとしたら?
【ゴンチャン】 僕も直接会って告白するのがいいと思うんですけど、その前にメールでなんとなく気持ちを伝えます。

――相手の反応をみてから行動を決めると。
【ゴンチャン】 じゃないと、いきなり「僕とつきあう?」って聞かれても、相手が困ってしまったり、悩んでしまうじゃないですか?じっくり相手が考える時間を作ってあげて、相手も僕とつきあいたいって気持ちがわかったら、改めて僕から告白します。

――ゴンチャンくんはじっくり着実派なんだね。
【ゴンチャン】 あと、メールで「友達とみんなで遊ばない?」って彼女を誘いだして、待ち合わせ場所に行ったら、「急にみんな事情があって来れなくなっちゃったみたい」って嘘をついて、2人で食事に行くんです。
【バロ】 プロですね(笑)。
【ゴンチャン】 で、このあと映画でも観ようかって2人で映画を観たあとに、静かな公園に行って「僕とつきあおう」って告白します。
【バロ】 計算!計算男だ!(笑)
【ジニョン】 それを言ったら、バロくんでしょ!
【一同】 そうだーそうだー!
【バロ】 僕は計算じゃなく、感情に素直なだけです。
【サンドゥル】 いや、素直じゃないです!

――今日のバロくんは全員から反感をくらってますね(笑)。
【バロ】 なんでわかってくれないんだろ〜。
【シヌゥ】 バロくんの気持ちはわからないわけじゃないけど、相手の立場を考えたら……。
【サンドゥル】 焦らされて可愛そう〜。僕がバロくんの好きな人だったら耐えられません。
【バロ】 大丈夫です!僕はサンドゥルくんには告白しないですから(笑)。

――前回のインタビューで、彼氏・バロ×彼女・サンドゥル、カップルが成立してたのに。
【バロ】 あれは撤回してください。
【サンドゥル】 それはこっちのセリフです。
【ジニョン】 早くもこのカップルは破局ですね(笑)。
【ゴンチャン】 もう、僕の順番が回ってきたみたいですね(笑)。※Vol.21参照

――ちなみにゴンチャンくんは友達から恋愛に発展するタイプ?
【ゴンチャン】 いや、友達だったり、親しい人じゃないほうがいいです。なぜなら、僕が告白して振られたとしたら、友情関係が終わってしまって、そのあと友達に戻れなくなってしまうから。
【サンドゥル】 僕は反対で、友達のほうがお互いのことをよくわかっているから、もし、最初は友達じゃなくても、友達として仲良くなってから告白しますね。
【シヌゥ】 僕はその中間(笑)。親しい友達ではないんだけど、クラスメイトとか、お互いに顔を知っているぐらいの距離で出会うのがいいですね。
【ジニョン】 僕はすごく親しい友達の場合もありますが、ひと目惚れもよくします。でも、ひと目惚れしたら、のめりこんでしまって、相手をずっと見つめてしまうので、すぐにバレちゃうと思います(笑)。
【ゴンチャン】 僕もバレちゃいますね(笑)。

――シヌゥくんはわかりずらそう〜。
【シヌゥ】 はい。わからないように気持ちを隠します。
【サンドゥル】 僕も本当に好きな人には、バレないようにします。

――それは意外?!
【サンドゥル】 普段は冗談を言ったりして、盛り上げますけど、好きな人の前では急におとなしくなります(笑)。
【ジニョン】 逆にわかりやすいですね(笑)。

――確かに。バロくんはもちろんひと目惚れ派?
【バロ】 はい、見た瞬間、衝撃が走ります(笑)。そして、家に帰ってからその人のことを思い出して、その後何度も自然と思い浮かべるようになったとき、「あ〜僕は彼女のことが好きなんだ」って。
【一同】 オォー(なぜかほかのメンバーが照笑)
【バロ】 それからその人のことを知ろうと、親しくなろうと努力します。
【ジニョン】 でも、その相手とすぐに恋が叶うのは嫌なんだよね?(再度確認)
【バロ】 (即答で)うん。
【ジニョン】 最後にこの連載を読んでくださったみなさんにお願いがあります!この先、もし、バロくんに告白されることがあったとしたら、思いきり振ってください!
【サンドゥル】 一度だけでなく、二度、三度!
【一同】 そうだーそうだー(笑)。
【バロ】 今日で連載が一旦終わってしまうというのに、みんなひどいよ〜。
【ジニョン】 僕たちB1A4は、どんなときも女の子たちの味方だから!
【バロ】 僕だってファンの子はずっとずっと大切な存在です!
【ジニョン】 この連載を通じて、僕たちB1A4のいろんな側面をみていただきましたが、みなさんいかがでしたか?僕たちメンバーも毎週この連載をとっても楽しみにしていました。また機会があれば、よりパワーアップした5人でお会いしたいです!これからもB1A4を温かく見守っていてほしいと思い
ます。長い間、読んでくださったみなさん
【一同】 本当にありがとうございました〜!

(文:星野彩乃/撮り下ろし写真:草刈雅之)

1【初回限定盤A】

1【初回限定盤A】
B1A4
2012/10/24[アルバム]
価格:\3,800(税込)
ポニーキャニオン
PCCA-03699

1【初回限定盤B】

1【初回限定盤B】
B1A4
2012/10/24[アルバム]
価格:\3,800(税込)
ポニーキャニオン
PCCA-03700

1【通常盤】

1【通常盤】
B1A4
2012/10/24[アルバム]
価格:\2,800(税込)
ポニーキャニオン
PCCA-03701

B1A4 HISTORY 2011-2012 IN JAPAN

B1A4 HISTORY 2011-2012 IN JAPAN
B1A4
2012/10/31[DVD]
価格:\5,800(税込)
ポニーキャニオン
PCBP-52098


●待望の日本コンサート開催決定!!
2013年1月26日(土)・27日(日) 神戸ワールド記念ホール
2013年1月30日(水) 横浜アリーナ
詳しくは ■B1A4ジャパンオフィシャル・ホームページ 迄。

▲このページの最初に戻る