ORICON STYLE

Vol.09
B1A4とは!?
6月27日にシングル「Beautiful Target」で日本デビューした 韓国の5人組グループ・B1A4(ビーワンエーフォー)。 早くも話題沸騰! 超ポップでキュートな5人のお仕事からプライベートまで、毎週追っかけます!

Vol.9 メンバー1人ひとりにキャッチフレーズをつけるとしたら……!?

ジニョン

――ここまでの連載で、メンバーそれぞれのキャラクターや性格について、ある程度理解してもらえたと思うので、今回はメンバー1人ひとりにキャッチフレーズをつけてもらいたいと思います。
【サンドゥル】 僕、つけるの得意ですよ〜。

――じゃあ、B1A4のお父さんこと、ジニョンくんに、キャッチフレーズをつけてください。
【サンドゥル】 ……(しばし考える)。
【ジニョン】 あれ〜得意じゃなかったの!?
【一同】 (笑)
【サンドゥル】 違うの!ジニョンくんは魅力がたくさんありすぎるから!それをまとめるのに時間がかかってるだけだから!
【シヌゥ】 じゃあ、サンドゥルくんが思いつくまで待ってあげましょう〜。
【サンドゥル】 シヌゥくんは本当に優しいな(笑)。
【ゴンチャン】 僕、ありますよ。
【サンドゥル】 じゃあ、先にゴンチャンくん、言ってください〜。どうぞ〜どうぞ〜。
【ジニョン】 きっとまだ出来上がってないみたいだね。
【バロ】 もしかしたら、考えているフリをしてるだけかも(笑)。
【ジニョン】 それは、かなりあり得る〜(笑)。
【サンドゥル】 そんなことないよ〜。でも、せっかくゴンチャンくんがあるっていうんだから、ゴンチャンくんに先に譲ってあげようっていう……僕の優しさです。
シヌゥ 【ゴンチャン】 サンドゥルくんありがとう〜。

――では、ゴンチャンくん、お願いします。
【ゴンチャン】 ジニョンくんは“ポジティブシンキングの伝道師”。
【サンドゥル】 (すかさず)それ、僕も思ってたー!
【バロ】 絶対うそだー!
【サンドゥル】  うそじゃないもん!
【バロ】 逆切れだー(笑)。
【サンドゥル】 実は日本でも韓国でもよくこういう質問を聞かれるんですよ。だから、いつもとは違った新たなキャッチフレーズを考えていたんですけど、キャッチフレーズというだけあって、その人そのものを表しているベストな言葉がチョイスされているから、ほかの言葉がなかなか見当たらなくて、難しいな〜って。

――サンドゥルくんの優しさだったんだね。お気遣いどうもありがとう〜!
【サンドゥル】 いえいえ(照笑)。

――ところで、ゴンチャンくん、ジニョンくんを“ポジティブシンキングの伝道師”の理由と名付けた理由を。
【ゴンチャン】 例えば、何か大変なことがあって、みんなが落ち込んでしまって、あ〜どうしよう〜、これでいいのかな〜?って自分たちに対して疑問点を抱いてしまったり、何をしていいのかわからず立ち止まってしまったときでも、ジニョンくんは「やればできるよ!なんで何も行動しないの?!さあ、今すぐやるよ!」って、ポジティブな方向に導いてくれるんです。そうやってジニョンくんがいつも先頭に立って引っ張っていってくれるおかげで、僕たちはなにに対してもネガティブに見てしまうのではなく、ポジティブにとらえられるようになったんです。

サンドゥル

――なるほどね。だから、伝道師なんだね。
【シヌゥ】 ジニョンくんは“ポジティブの鏡”でもあります。鏡を見るように、ジニョンくんを見ていると、自然と僕らも頑張ろう〜ってポジティブな気持ちになれるんです。

――素晴らしいリーダー、お父さんですね。では、B1A4のお母さん、シヌゥくんのキャッチフレーズは?
【ジニョン】 僕、あります。あっサンドゥルくん、先に言っていいかな?
【サンドゥル】 大丈夫です〜。どうぞ〜どうぞ〜。
【ジニョン】 冷静なお母さん。
【シヌゥ】 ……クマ。“冷静なお母さんクマ”。
【サンドゥル】 そうだ〜そうだ〜。

――みずから命名しましたね(笑)。
【バロ】 シヌゥくんは前にも言っていたんですけど、いつものんびり、性格的にもおっとりしていて、本当にクマみたいなんですよ。だから、ピッタリだと思います!
【ジニョン】 じゃあ、バロくんは、シヌゥくんと対照的に行動が早くて、顔もリスみたいだから、“リスビタミン”だね。
【一同】 (笑)
【シヌゥ】 バロくんは、テンションが上がってくるとどんどん早口になってくるんですよ〜。
【サンドゥル】 もう、本当にリスがしゃべってるみたいで(笑)。その姿を想像してください。

バロ

――はい、想像しました。
【サンドゥル】 まさにその想像通りの動きをバロくんはしています(笑)。
【ジニョン】 ビタミンというのは、前にも言いましたけど、バロくんは「チームのビタミン剤」だから!

――B1A4のパワー源であると。
【ジニョン】 はい。でも、それはメンバー全員に対して共通して言えることなんですけどね。

――では、ゴンチャンくんのキャッチフレーズを。
【サンドゥル】 なんで僕が先じゃないんですか?順番的には、そもそもバロくんより僕のほうが先なハズなんだけど。
【バロ】 それは、たまたまジニョンくんがシヌゥくんのクマと対比するために、僕の話をしただけでしょ?
【シヌゥ】 確かにサンドゥルくんのキャッチフレーズは、誰よりもインパクトありそうだもんね(笑)。
【バロ】 僕、すでに考えてますから(笑)。
【サンドゥル】 楽しみなような、怖いような(笑)。
【ジニョン】 僕、ゴンチャンくんのキャッチフレーズ考えました。

――お願いします。
【ジニョン】 前回バロくんが、家族構成で、ゴンチャンくんを、B1A4の中で一番「大人な赤ちゃん」だって言っていたんですけど、まさにそれがゴンチャンくんのキャッチフレーズかなって。でも、まったく同じなのは面白くないので、“大人びた赤ちゃん”にちょっとだけ変えてみました(笑)。
【サンドゥル】 本当にちょっと変わっただけじゃん(笑)。
【シヌゥ】 でも、“大人な赤ちゃん”と“大人びた赤ちゃん”って、同じようでだいぶニュアンスが違うよね。
【ジニョン】 行動的には誰よりも気が付くし、しっかりしているし、大人っぽいかもしれないけど、ゴンチャンくんは、完全に大人になっているわけじゃないから(笑)。

ゴンチャン

――大人びたって感じかな?
【ジニョン】 そうですね。大人に憧れてちょっと背伸びしているところがあるというか。だから、まだ“大人びた赤ちゃん”なんです。でも、ゴンチャンくんは、それを意図的にやろうとするというよりは、自然にできちゃう、気づいちゃう人なんですけどね。
【ゴンチャン】 そういう意味 では、ジニョンくんは、完全な“大人”だと思いますよ。もちろん時折子供っぽい部分も見えたりしますけど。
【ジニョン】 あと、シヌゥくんも“大人”ですね。
【サンドゥル】 じゃあ、僕は?
【ジニョン】 サンドゥルくんとバロくんは、大人でも、大人びてもない、そのまま子供、ただの息子です(笑)。
【バロ】 でも、きっと僕のほうがサンドゥルくんよりは“大人”だと思いますよ!
【サンドゥル】 えっ僕のほうが大人だよ〜。

――と、子供たちがわめいていますが、お父さん(笑)。
【ジニョン】 (即座に)同じです(キッパリ)。
【サンドゥル】 わかったよ〜。じゃあ、最後に僕のキャッチコピー、誰か言ってくれますか?

――いよいよ待望のサンドゥルくんの番となりました〜。
【サンドゥル】 あ〜ワクワクする〜!
【ジニョン】 サンドゥルくんは、僕のなかで“人生のシチュエーションコメディー”以外考えられないですね(笑)。

――そういえば、サンドゥルくんの回のときに、まるでギャグ漫画のごとく、笑いの絶えなサンドゥルくんの私生活のエピソードをジニョンくんが語ってくれたよね。
【ジニョン】 サンドゥルくんと一緒にいると、予想外の出来事がたくさん起こるから、楽しいんですよね。もちろん、いいことばかりじゃなく、物が壊れたり、迷惑をかけられることも多々あったりして、腹立たしい気持ちになったりすることもあるんですけど(笑)、サンドゥルくんが意図的に、悪気があってやってるわけじゃなく、不思議とそういうのを引き寄せてしまうというか。
【サンドゥル】 なんでいつも僕ばかりこうなるの?って(笑)。僕自身が何より予想できない出来事で、毎回パニックなんですよ〜。
【ジニョン】 しかも、リアクションが本当に絵に描いたかのようで。とにかく一緒にいて飽きないですね。
【シヌゥ】 サンドゥルくんは、行動そのものが面白くて、常に周りを明るく楽しい雰囲気にしてくれるんです。まさに“ハッピーウイルス”ですね。

――ハッピーなウイルスなら、うつっても嫌じゃないどころか、むしろみんなに幸せが伝染するなら、どんどんまき散らしてくださいって。
【サンドゥル】 はい、どんどんまき散らします〜。
【バロ】 でも、結果的には幸せだけど、渦中にいるときの僕らは大変ですよ(笑)。

――そっか〜そっか〜。
【サンドゥル】 いや、僕のほうが必死だから〜。
【ジニョン】 そもそもことを大きくしているのはサンドゥルくんだから(笑)。でも、そんなサンドゥルくんだから一緒にいて楽しいんだけどね。
【サンドゥル】 そうでしょ〜(図に乗る)。
【ゴンチャン】 こういうときが一番(何かしらのアクシデントが起こりやすくて)危ないから!サンドゥルくん気を付けてくださいね!
【サンドゥル】 はい。さすが“大人びた赤ちゃん”、しっかりしてますね〜(笑)。
【ジニョン】 サンドゥルくんがいるから、しっかりせざるを得なくなったのかもね(笑)。
【サンドゥル】 僕のおかげってこと?やった〜!
【ジニョン】 僕の“ポジティブシンキング”の称号、サンドゥルくんに譲ってもいいよ。
【サンドゥル】 本当に?僕、キャッチコピーがたくさんあってどうしよう〜。
【バロ】 日ごとに変えたら?
【サンドゥル】 そうだね!(と机を勢いよく叩く)痛っ〜!ちょっと力入れすぎちゃった。
【一同】 (笑)
【ジニョン】 さっきゴンチャンが注意したばかりなのに。だから、言ったこっちゃない(笑)。
【シヌゥ】 まさにいつもこんな感じです〜(笑)。

――わかりました〜。

(文:星野彩乃/撮り下ろし写真:草刈雅之)

バロ

【Vol.10予告】
次週も全員そろって登場☆
お楽しみに〜!!

おやすみ good night

おやすみ good night -Japanese ver.-【初回限定盤A】
B1A4
2012/08/29[シングル]
価格:\1,600(税込)
ポニーキャニオン
PCCA-03668

おやすみ good night

おやすみ good night -Japanese ver.-【初回限定盤B】
B1A4
2012/08/29[シングル]
価格:\1,600(税込)
ポニーキャニオン
PCCA-03669

おやすみ good night

おやすみ good night -Japanese ver.-【通常盤】
B1A4
2012/08/29[シングル]
価格:\1,200(税込)
ポニーキャニオン
PCCA-03670


▲このページの最初に戻る