ORICON STYLE

2009年08月19日
綾瀬はるか
「落ち込んでいます・・・」!?アフレコ収録現場、潜入レポート
収録現場 潜入レポート

 企画から実に4年の歳月を費やして制作されたフルCG劇場アニメ『ホッタラケの島〜遥と魔法の鏡〜』。プロダクションI.Gが中心となり、日本のアニメスタジオが総力を結集して、手書きのセルアニメのような質感を表現した日本独自の3Dアニメだ。そんな本作で、主人公・遥の声を担当する綾瀬はるかが、6月25日に都内のスタジオでアフレコ収録に挑んだ。

綾瀬はるかの写真
でき上がった映像を見ながらもう一度やりたい!

 2年前にアニメスタジオの現場に入り、制作中のキャラクター画を見学していた綾瀬は、作品への思い入れもたっぷり。役柄のイメージも膨らんでいるようで、アフレコ収録を前に、「楽しみな気持ちが、日増しに強まっていました」と笑顔をみせる。

 実は、本作では、事前にプレスコ(※)が行われ、登場人物の声など音声の収録は終了していた。しかし今回、綾瀬が自ら希望して、改めてこの日のアフレコ収録が行われることになった。その理由を聞いてみると。

 「プレスコのときは、実際に映像がどうなるのかわからない状態で声を入れています。声のトーンや長さが映像にちゃんとあっているかどうかが心配だったので、でき上がった映像を見ながら、ぜひもう一度やりたいとお願いしました」

綾瀬はるかの写真
ヘタクソで反省ばかり・・・落ち込んでいます

 初体験となったプレスコでの作品の完成度を気にかけ、演者としてのプロ意識をみせる綾瀬。手探りで臨んだその収録を「自分のイメージだけで演じなければならず、これでいいのかなと思いながら演じていました」と振り返る。そして、仕切り直して臨んだアフレコ収録では、でき上がった映像をみながら1シーン1シーン役になりきって迫真の演技。途中、監督から「もうちょっと大きい声で」「遠くにいるひとに話しかけるように」などの細かい指示が入りつつ、時に体を使って表現をし、プロの声優顔負けのアフレコ収録となった。

 この日の収録を無事終えた綾瀬は、「アフレコをやってみて、プレスコの方がいいのかもしれないという気持ちになりました(笑)。口をあわせなくてはいけないと思うと、どこかで感情が抜けてしまうというか、意識が声に向いてしまって、大事な部分が抜けてしまう感じがします。でも、一番いい方法は、プレスコのいいところだけを使い、残りはアフレコで加える!あ、二度手間になっちゃいますね(笑)」。

 笑いに包まれ、和やかな雰囲気のスタジオ。最後に、今回で2度目となったアフレコについて、前回からの成長を聞いてみた。「ありません・・・(笑)!本当に落ち込んでいます。ヘタクソで反省ばかり・・・」。応援に駆けつけていたテオ(遥と冒険の旅をするキャラクター)に慰められ、その愛らしい姿に思わずニッコリする綾瀬だった。

※プレスコ(prescoring):映像ができ上がっていない状態で先行して音声を収録する手法。収録された音声にあわせて映像を制作する。ハリウッド・アニメでは一般的に行われている。

(写真:原田宗孝)
PROFILE

綾瀬はるか
1985年3月24日生まれ。血液型B型。広島県出身。
テレビドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』で脚光をあび、その後、テレビドラマ、映画、CMなど幅広く活躍。2008年は『僕の彼女はサイボーグ』『ICHI』『ザ・マジックアワー』『ハッピーフライト』など出演作が立て続けに公開され、本格的な映画デビューの年に高い評価を受けた。2009年、『おっぱいバレー』で主演。劇場CGアニメ『ホッタラケの島〜遥と魔法の鏡〜』で主人公の声を担当する。

ARTIST COMMUNITY
ホッタラケの島〜遥と魔法の鏡〜
(C)2009 フジテレビジョン / Production I.G / 電通 / ポニーキャニオン

【ストーリー】
高校生の遥は、幼い頃亡くなった母のかたみの手鏡を、いつの間にか無くしてしまっていた事に気付く。子供の頃遊んでいた神社に、みつかりますようにとお願いをしに行くと、捨てられたおもちゃを運んでいる不思議な「きつね」を目撃する。その「きつね」を追っていくうちに、森の中で水たまりを見つけ、その水に手を入れた遥は一瞬にしてホッタラケの世界に吸い込まれ、「ホッタラケの島」に入ってしまう。遥はそこで、かつて大切にしていたぬいぐるみ“コットン”に出会う。「きつね」に見えた島の住人“テオ”を巻き込み、手鏡を探し始める。人間が入ってはいけないホッタラケの島を牛耳る“男爵”は、遥の存在に気付き……。遥は、手鏡を見つけることが出来るのか。そしてこの不思議な世界から現実の世界に戻ることが出来るのだろうか?

監督:佐藤東弥
声の出演:綾瀬はるか 戸田菜穂 大森南朋 谷村美月 ほか

2009年8月22日(土)全国東宝系ロードショー
(C)2009 フジテレビジョン / Production I.G / 電通 / ポニーキャニオン

予告編を見る OFFICIAL SITE