ORICON STYLE

これまでに多くのスターを生み出してきたホリプロタレントスカウトキャラバン(TSC)が、今年も第36回として開催される。そこでグランプリを受賞し、羽ばたいていった今旬の女優、フレッシュなタレントたちのなかから、5人がリレーインタビューに登場!それぞれの“最初の一歩”を語る。

――瑠璃子さんのときのTSCは、合宿からみんな楽しそうだった印象があります。
【小島】 そうなんですよ!本当に楽しくて、とくに合宿は一生の思い出です。みんなでレッスンして、夜はホテルでおしゃべりして。友だちに「競争で険悪だった?」と聞かれますけど、そういうのは全然なく、決選大会当日もピリピリしていませんでした。今も連絡を取っている子がたくさんいます。

――レッスンでダンスがうまくできなくてヘコんだ……とかもなく?
【小島】 私はできが悪くて(笑)、覚えるのは遅かったです。でも、うまい子に教えてもらったり、助け合いながらやってました。

――瑠璃子さんは歌手志望でしたよね?
【小島】 ずーっとなりたいと思っていたんですけど、どう動けばいいか分からず、TSCを受ける前はボーッとしていました(笑)。田んぼと山だけの田舎に住んでいて、オーディションに行くにも電車の乗り方が分からないし。高校生になって、ちょっと行動範囲が広がったので、友だちと予選を受けに行ったんです。

――当時、高校生活はどう過ごしてました?
【小島】 本当に普通でしたね。サッカー部のマネージャーをやっていて、部活ひと筋で、勉強はどんどんおろそかに……(笑)。

――性格は積極的で?
【小島】 小さい頃からおしゃべりで、1才にもならないうちからベラベラしゃべっていたそうです。ちょっと盛っていると思いますけど(笑)。

――歌手の夢は昨年、アニメ『スティッチ!』で主題歌「みんなのゆめ」を歌って、まず第一歩は実現しました。
【小島】 初めて放送されるときはドキドキで、始まる30分前からテレビの前で正座して待っていました。これは盛ってないですよ(笑)。でも、やっとオンエアされたら、照れちゃって観れなくて(笑)。一度、街で小さい子が口ずさんでいるのを聞いたことがあって、感動しました。

――ちなみに、TSCのときは趣味がサーフィンやダイビングとのことでしたが。
【小島】 ダイビングは今も続けています。あと最近、乗馬を始めました。地元の自然がいっぱいのところで、すっごい大きな犬がいたり、ヤギに噛まれたり(笑)。

―― 一時はオセロにもハマっていたとか。
【小島】 昔、囲碁ブームがあったから、次はオセロだろうと。それで押して行こうと思ったんですけど、ブームは来ませんでしたね(笑)。

――では、タレントとしては今、どこを目指しているんですか?
【小島】 目標は優香さんです!癒し系で誰からも愛されるキャラクターで、すごいなと思います。一度お会いしたらかわいらしくて、本当にきれいでした。

――いずれ『王様のブランチ』MCの後釜も狙うとか(笑)?
【小島】 少しずつがんばります(笑)。お仕事はどれも楽しくて。終わって疲れるというより、「あー、楽しかった!!」って、そこでさらにテンションが上がって。家に帰ってからも、お母さんに「ああだった、こうだった」ってワーッと話しています(笑)。

――去年のTSCでは後輩ができましたが、歴代受賞者のつながりはあるんですか?
【小島】 ありますよ!私と安田聖愛ちゃんと高良光莉ちゃんと入来茉莉さんと仲が良くて、月イチで集まってお好み焼きを食べています。みんなでお花見をして仲良くなったのがきっかけ。先輩後輩というより、一緒にがんばっている仲間みたいな感じですね。

――去年のグランプリの聖愛さんともすぐ仲良しに?
【小島】 初対面ではお互いちょっと緊張していたんですけど、打ち解けてくると明るい女の子でした。可愛いくて自然体で清楚で。聖愛ちゃんは聞き役が多いですけど、だんだんおしゃべりも増えてきましたね。

――今年応募を考えている人へのアドバイスはありますか?
【小島】 やっぱり応募することから始まるので。やりたいと思っても行動に移さなければ次に進めない。当たり前のようで、私はそれが何年もできませんでした。少しでも興味を持ったら、早く挑戦した方がいいと思います。

――オーディションでの心構えは?
【小島】 ……この質問苦手なんですよね。いつもテンパッちゃうんですけど、正直に言うと、その場ではほとんど何も考えていなかったですね(笑)。よく言えば、目の前のことをがんばった感じ?短い時間で個性を伝えるには、自分の一番好きなことをみせるといいのかなぁ。TSCで受かったら、一緒にお好み焼きを食べましょう(笑)!

(文:斉藤貴志/写真:逢坂 聡)

小島瑠璃子
1993年12月23日生まれ。千葉県出身。 第34回ホリプロタレントスカウトキャラバン(2009年)でグランプリを獲得。テレビ東京系バラエティ『さまぁ〜ZOO』にレギュラー出演。永谷園CMに出演中。

ホリプロが開催する新人発掘を目的としたオーディション。1976年に行われた第1回TSCの榊原郁恵のグランプリから始まり、以後井森美幸、山瀬まみなどバラエティで活躍するタレントや、深田恭子、綾瀬はるか、石原さとみなど映画やドラマで活躍する女優と、さまざまなジャンルのタレントを輩出してきている。
36回目となる今年の募集テーマは「声優アーティスト」。現在、ホリプロには声優アーティストは在籍していない。ホリプロ初となるのは果たして!?
オーディションの締め切りは6月30日。詳細は公式サイトへ!

▲このページの最初に戻る