ORICON STYLE

任せてもらえたキャラクター作り

徳山秀典

──どのキャラクターも個性がありましたが、徳山さんが演じた“オスカー・M・姫島”はとくに際立っていましたよね。オファーを受けたときの感想は? 【徳山】 ものすごくオイシイ役、よしっ!やったるぞ!という嬉しい気持ちでしたね。すぐに原作を読んで、自分なりにこのオスカーをどう演じられるのか考えたりして──。オスカーはものすごく三枚目で、しかも天然なキャラクター(笑)。その天然さを大事にしたいと思いました。

──徳山さんのアイデアも活かされているというわけですね? 【徳山】 多かったですね。というのは、割り本(その日に撮影される台本の写し)が配られて、そこにいろいろな指示が記されているんですけど、3年・第3寮寮長(演劇部部長)徳山さん……「お任せします!」って、監督の直筆で書いてあるんです。それも毎回(笑)。そこまで任せてもらえるというのは、役者として嬉しくもありプレッシャーでもあり……。でも、現場に入ると自然とオスカーになれるんですよね。スイッチはメイクをしながらの発声練習とか(笑)。オスカーを演じるときは普段の声よりも少しキーを高くしています。

──撮影以外の場でオスカーっぽさが出たりしたことは? 【徳山】 あります(笑)。街中で人を待っているときも、無意識にオスカーの立ち方、腕の組み方をしてしまって。端から見たらものすごく怪しいヤツですよね。撮影が終わったあとも、しばらくは会話のなかにオスカー節が残っていました(笑)。

──それだけハマり役だったということですよね。演劇部のピンクや紫の派手な衣装も似合っていました(笑)。 【徳山】 てっかてかでしたよね(笑)。衣装の思い出と言えば、全身タイツを着るシーンがあったんです。最初、全身タイツを着ることが恥ずかしいと言っていた後輩(の若手俳優)たちが、最後には「全身タイツが一番好きな衣装!制服の方が落ち着かない」って言ってくれたときは、すごく嬉しかったんですよね。

全力で仲が良かった共演者たち

徳山秀典

──寮ごとにカラー(特徴)がありましたよね。そのなかで徳山さんは、役柄としては寮長、俳優としては先輩という立場。現場を引っ張っていかなくては!という使命感もありましたか? 【徳山】 それはありました。共演者のなかには、お芝居を始めたばかりの若い子たちも多かったので、その雰囲気がまた学園っぽいというか。とにかく笑いの絶えない現場、仲のいい現場でした。芝居について熱く語り出すこともしょっちゅうありましたね。たとえば、1寮の連中の姿が見えないな?と思うと、みんな集まって自主的に廊下で演技の練習をしていたりするんです。で、どんな練習をしているのか「偵察してこい!」って、そんなふうに競い合ったり(笑)。

──ほんとに仲のいい現場だったんですね。印象に残っている思い出は? 【徳山】 僕自身は高校生のときすでにこの仕事(俳優)をはじめていたので、高校時代の楽しい思い出があまりないんです。だからこの現場が楽しくて仕方なくて……ずるい答えだけれど、全部が思い出なんですよね。そのなかでも、たとえば、現場で流行っていた遊びがあって──。めちゃめちゃいじられキャラの14歳の子が僕のところに来て「おい、徳山!最近、現場楽しいか?」って聞くんですよ。みんなに言ってこいって言われて、すごく緊張しながらやって来る。だから俺も「(三浦)翔平のところに行って、お前、金髪似合うな!って言ってこい」とか(笑)。そういう遊びで仲良くなっていったっていうのはあります。誰ひとり、険悪な人はいなかった。全力で仲が良かったですね。

──その仲のいい男だらけのなかに、紅一点・前田敦子さんもいたんですか? 【徳山】 フツーに僕らに混ざってそこにいましたね(笑)。地べたに座って一緒に台本を読んで、瑞稀になりきっていました。男子校に女子が?っていう、突飛なストーリーのドラマではあるけれど、僕は理想の学園生活なんじゃないかなとも思っていて。厳しく見守ってくれる大人がいて、どんなことも実現できるとがんばれるパワーをもらえて、人間ドラマもたくさん描かれている。現実に近いファンタジーなんじゃないかなと。

⇒ 次のページへ【プライベートでの意外なこだわり!?】

(文:新谷里映/撮り下ろし写真:片山よしお)

PROFILE

徳山秀典
1982年1月30日生まれ。東京都出身。
映画、ドラマ、舞台、CMなどで幅広く活躍する俳優。歌手としてCDデビューもしている。2011年の主な出演作は、映画『タナトス』『BADBOYS』、ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』『さくら心中』(フジテレビ系)、舞台『スミレ刑事の花咲く事件簿』など。
2011年12月、徳山本人が演出を手がけた夏のライブツアーDVD『徳山 秀典 LIVE TOUR 2011 “SHOUT 〜東から来ました〜”』をリリース(詳細は公式サイトへ)。

PROFILE 詳細  COMMUNITY  OFFICIAL SITE

RELEASE

花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011 Blu-ray BOX 花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011 Blu-ray
2011/12/28[Blu-ray]¥23,940(税込)6枚組
フジテレビジョン PCXC-60011

<特典映像>

・オールアップ集
・イケメンを丸裸に!!『花ざかりの君たちへ2011イケメン☆図鑑』
・未公開シーン満載!本音トーク炸裂!!深夜PR番組
『花ざかりの君たちへ ベストヒット!イケメン☆パラダイス』
・最終回の劇中歌&ダンス「ハレルヤ〜翼をください」アナザーバージョン
・イケメン29人総出演!!イメージPV

<特典グッズ>

卒業アルバム(特製フォトブックレット)

(C)2011フジテレビ/共同テレビ

OFFICIAL SITE

▲このページの最初に戻る