ORICON STYLE

and more...
“借りパク”疑惑の本当の話!?

──“人気原作の映画化”はもちろん、北川さんと向井さんという人気俳優の初共演作としても注目を浴びています。共演前と後の向井さんの印象は?
【北川】 共演する前に、彼が出演したトーク番組『A-Studio』とかを観させていただいて、仕事もプライベートも真摯でストイックに生きている方なのかなと思っていました。いざ撮影現場で会ってみてもやっぱり真面目な人で、思っていた以上に無口な人でした。私はかなり人見知りで、自分からはあまり話しかけられず、向こうから話しかけてくれるのを待っているタイプ。向井さんも同じタイプだったので、最初の頃はいつもひと言で会話が終わってしまって(笑)。撮影半ばからは、学生時代や料理の話、本・音楽・仕事・趣味の話をするようになっていましたね。


──その向井さんから伝言を預かってきましたが。
【北川】 なになに?何ですか!?


──貸している本『きいろいゾウ』が返ってこないと……(笑)。
【北川】 もう!それあちこちで言っているんですよ。私が“借りパク”したみたいな話になっていますけど、本当は違うんですよ!そもそも、私が大政絢ちゃんにその本のことを話していたのをたまたま聞いた向井さんのほうから持ってきてくれたんです。それで、打ち上げで返しますねって言っていたのに、打ち上げが実現しなくて。タイミングを逃してしまったので、そのままお返しできていないんです。決して借りパクではありません!これちゃんと載せてくださいね(笑)。


──それは初耳でした(笑)。本はよく読むんですか?
【北川】 本は好きですね。東野圭吾さん、恩田陸さん、重松清さん、村上春樹さんの作品はよく読みます。好きな作家さんを決めて、その方の新作が出ると買って読む感じですね。幼稚園くらいの頃から本は好きでした。『日本昔ばなし』とかディズニー系の絵本とか、児童文学とか。あと、手塚治虫さんの漫画は大好きで、すべて網羅しています。

10代の夢は病院で白衣を着ること

──文学少女だったんですね。今回演じた紫(ゆかり)は、ジョージとの出会いで自分の道を切り開き夢に向かって進みますが、10代の北川さんはどんな夢を抱いていたんですか?
【北川】 漠然とした夢なんですけど、「白衣が着たい!どんな職種でもいいから病院に務めたい!」って思っていました。幼稚園の頃、体が弱かったので、病院にお世話になることが多かったんです。病院に行くたびに“お医者さんってカッコいいなぁ〜、自分もああなりたいなぁ〜”と。一番最初の夢は、医学の道に進むことでした。手塚治虫さんの『ブラック・ジャック』も好きですし、医療ドラマを観るのも好き。白衣を着る役をいつかやってみたいんですよね。


──白衣姿、楽しみにしています(笑)。北川さんがお医者さんに憧れたように、女優も多くの女の子が憧れる存在ですよね。女優という仕事のやりがいは?
【北川】 自分から女優という職業を差し引いたらゼロになってしまうんじゃないかなって思うほど、やりがいを感じている職業です。役を演じているときも、こうしてインタビューを受けているときも、CMの撮影をしているときも、現場にいることが本当に楽しくて。(自分の仕事によって)みんなが笑顔になってくれるかな、みんなにパワーを届けられるかな……そんなふうに思える仕事を続けられることが嬉しくて仕方ないんです。


──すごく充実した毎日を送っていそうですが、今、自由な時間があったら何をしたいですか?
【北川】 最近は、わりとやりたいことをやり尽くしているんです(笑)。私、焼肉が大好きなので、時間があると焼肉を食べに行っちゃうんです。ただ、牛ばっかり食べていると太ると思って、この前は貫地谷しほりちゃんと一緒にシャモロック(地鶏)の焼肉にしてみました(笑)。あと、現場の親睦会とか打ち上げとかでカラオケに行くことが多いのに、普段ほとんど洋楽しか聴かないから歌える曲が全然ないのが悩みで……。今、邦楽の持ち歌を増やすことに挑戦しているんです。時間があったら持ち歌を増やしたい(笑)。


⇒続きを読む

(文:新谷里映/撮り下ろし写真:逢坂聡)
インタビュー2 人気少女漫画のヒロインを演じて
向井理インタビュー 自分が感じたままのリアリティを
PROFILE

北川景子
1986年8月22日生まれ、兵庫県出身。
高校時代よりモデルとして活躍し、2003年にテレビドラマで女優デビュー。2006年、『間宮兄弟』で映画初出演。同年、ハリウッド映画『ワイルドスピード×3 TOKYO DRIFT』に出演する。これまでの主な映画作品は『サウスバウンド』(2007年)『ハンサム★スーツ』(2008年)『真夏のオリオン』(2009年)『花のあと』(2010年)『瞬 またたき』(2010年)『死刑台のエレベーター』(2010年)など。2011年、連続ドラマ『LADY〜最後の犯罪プロファイル〜』(TBS系)で主演を務める。

ARTIST PAGE ARTIST COMMUNITY OFFICIAL BLOG
Paradise Kiss パラダイス・キス

ストーリー: いつもの通学路で、有名進学校に通う女子高生・早坂紫(ゆかり)の人生は変わった。
 ファッション業界を目指す専門学校生から、学園祭のショーのモデルにスカウトされたのだ。最初は「遊んでるヒマなんかない!」と突っぱねるが、受験を前に成績が伸び悩み自分の生き方に疑問を抱き始めていた紫は、デザイナーを目指す彼らの情熱に心を打たれる。
 仲間のなかでも特に異才を放ち、学園一の天才と称えられるジョージの、常軌を逸した行動に振り回されながらも、強く惹かれていく紫。気がつけば彼女は、胸を焦がす恋と一流モデルになる夢に向かって、走り始めていた――。


監督:新城毅彦
出演:北川景子 向井理 山本裕典 五十嵐隼士 大政絢 賀来賢人 加藤夏希
原作:矢沢あい「Paradise Kiss」(祥伝社刊)
2011年6月4日(土)丸の内ルーブル他全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2011「パラダイス・キス」製作委員会

ARTIST COMMUNITY OFFICIAL SITE
関連リンク