ORICON STYLE

今までやってきたことがあっての“今”をすべて書いた作品

――『URAYUI』は共感する部分が多くて、全部読み終わったときには菅野さんをすごく身近に感じていました。今言いたかったり感じたことが、そのまま詰まっていますよね。 【菅野】 あ、嬉しい!何も見栄を張らずにリアルに書いたし、カッコイイところはないけど素直に書こうと思っていたので、そう思ってもらえたらすごく嬉しいです。私が今までやってきたことがあっての“今”をすべて書いた作品かな。それに私、小学生の頃から書いている“自分ノート”っていうのがあって、その中からいくつか直筆で書いたりもしました。

――ということは、もともと文書を書くことが好きだったんですね。 【菅野】 思ったことを書き留めておかなきゃもったいないと。それは今しか感じられないことかもしれないし、それを後から振り返って読むと、自分の成長を確認できるし、“この頃よりも成長できてるから大丈夫”って思えるんですよ。だから残しておきたいなと思っていつも書いているんです。

――大人の私が読むと、自分が通ってきた道をあらためて振り返ることができましたよ。 【菅野】 そっか。そういう見方もあるんですね。同世代や私より若い子たちには、いい参考書にしてもらえればなと思ったんです。私は昔、すごくネガティブだったし、優等生でもなかったんですよ。ファンの子からは、私が感じてきたことと同じような悩みや質問をもらうことが多くて。そういうみんなに、“私は今、変われたよ。つらい経験もあったけど、全部無駄じゃないよ!”ってことを伝えたかったし、全部の返事がこの1冊に詰まっています。この本はフォトエッセイなんですけど、私の中ではメッセージブックと思っていて。だから私に興味のない人にもぜひ読んでほしい!

恋愛感情になったときには、本当に長いし重いです(笑)

菅野結以

菅野結以

――あ、共感ポイントから好きになるっていう感覚、わかります。私も菅野さんを身近に感じたのは、そういうところからだったから。たとえば、メンタル面では“コンプレックス”というキーワードで綴った文章に共感したり。単純に好きなモノだったら、ネギが好きなところとか。 【菅野】 あっ!わかります?ネギとタマネギ大好きなんですよ〜。そこ共感してもらえて嬉しい(笑)!

――あとメールは、気持ちは即レスだけど……っていうところ。 【菅野】 あっ、あーっ!わかります(笑)!?返事を一生懸命考えてるからこそ遅くなっちゃうんですよね。考えすぎて何日か経っちゃって、今更返信しても…みたいな!

――わかります、わかります(笑)!そこはもう笑いましたよ。 【菅野】 よかった〜。私だけじゃなかった(笑)!

――あとは“彼氏”のところ。菅野さんの理想、本当にパーフェクトな男性ですよね。 【菅野】 だから彼氏ができないんですよね……。人としてすごくステキな人に出会って大好きになっても、恋愛感情になりにくいっていうのもあるし……。だからこそ恋愛感情になったときには、本当に長いし重いです(笑)。

――(笑)っていう共感ポイントが、読む人それぞれでちょこちょことあるんじゃないかな?と思いますよね。写真もほとんどポーズをとってないし、表情がナチュラルですよね。 【菅野】 そうなんですよ。ビデオ屋さんにいる写真なんか、ウチの近所のレンタルビデオ屋さんだし、洋服も私服だし。沖縄での撮影は、雨が降って撮影の予定がいろいろと変わっちゃったんですけど、ピンチはチャンス!と思って撮ってましたね。傘を持ってる写真とか、雨が降らなかったら撮ってない写真ですからね。

――“ピンチをチャンスに”って、いい言葉です! 【菅野】 今までもいろんなピンチがチャンスになってきた人生だったなと思うので!

つづきを読む⇒【お気に入りは“おしゃエロ”写真「全部見せちゃえ」】

(文:三沢千晶)(c)2011 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved.

INFORMATION

『URAYUI』 『URAYUI』
菅野結以
発売日:2011/09/16[フォトエッセイ] 価格:¥1,260(税込)
発売元:スクウェア・エニックス ISBN-10:4757533853
ISBN-13:978-4757533851
『URAYUI』

『URAYUI』発売イベント開催
9月25日(日)東京・渋谷大盛堂書店 / 10月1日(土)大阪・ジュンク堂書店 / 10月2日(日)名古屋・星野書店近鉄パッセ店


PROFILE

菅野結以(カンノ ユイ)
1987年10月6日生まれ、千葉県出身。AB型。 2004年より、ファッション雑誌『Popteen』(角川春樹事務所)の専属モデルとして活躍後、姉妹誌の『PopSister』の専属モデルとして人気を博す。現在は、ファッションブランド『LIZLISA』のモデルや、コスメブランド『Melliesh』、セレクトWEBショップ『Crayme,』のプロデューサーとしても活躍。
2010年7月、自身がMCを務める、女子力UPサイト『Pocky Chocot Link』がオープン。
2010年8月、初のプライベートブック『(C)かんの』(スクウェア・エニックス)を発売。
2011年9月16日、フォトエッセイ『URAYUI』を発売。

ARTIST PAGE  COMMUNITY  OFFICIAL SITE

PICKUP

chocotlink

▲このページの最初に戻る