• ホーム
  • 芸能
  • 神木隆之介“ちゃんと就職した役”で初のスーツ姿

神木隆之介“ちゃんと就職した役”で初のスーツ姿

制作発表で適当な刑事役の浅野忠信(左から2人目)に上司役の稲森いずみ(左)のキックがさく裂した。左から3人目から神木隆之介、山本美月、橋本淳(撮影・小谷野俊哉)

俳優浅野忠信(43)の民放連ドラ初主演となるフジテレビ系「刑事ゆがみ」(12日スタート、木曜午後10時)の制作発表が10日、都内で行われた。

何事も適当だが、捜査に関しては天才的な刑事を演じる浅野は「僕は適当なんでピッタリの役」。コンビを組む、正義感は強いが出世欲も強く、腹黒い刑事役の神木隆之介(24)は「今までは就活生役でスーツを着ることが多かったんですが、ちゃんと就職した役でスーツを着るのは初めて。刑事役は初めてですが、刑事さんて本当に大変なんだなと思います」。

浅野は「神木君がいなかったら、どうにもならない。神木君だけやってくれればいいから、僕の出番は出来るだけ少なくして」と笑った。

提供元:日刊スポーツ新聞社

オリコントピックス