• ホーム
  • 芸能
  • 小林幸子「無理〜して〜飲んで〜」替え歌日本酒PR

小林幸子「無理〜して〜飲んで〜」替え歌日本酒PR

自らプロデュースした「純米吟醸 越後情話」を手にする小林幸子

歌手小林幸子(63)がプロデュースした日本酒「純米吟醸 越後情話」の発表会見が14日、都内で行われた。小林の代表曲の1つと同名で、出身地でもある新潟の米と水にこだわり、割水には佐渡沖の海洋深層水が使われている。

小林は「ボトルは海洋深層水をイメージしてブルーにしました。(製造元の)北雪酒造さんは、醸造中のお酒に音楽を聞かせているのですが、このお酒は私の歌をたっぷりと聞かせました」と笑顔を見せた。

淡麗辛口の味わいで「女性にもスッと飲めるお酒。飲み過ぎちゃだめだけど、ドンドン飲んで(笑い)。♪無理〜して〜 飲んで〜ほしい〜の〜と〜」と自身のヒット曲「おもいで酒」の替え歌でPRした。

11月から居酒屋チェーンの「庄や」グループの店舗で販売される。

提供元:日刊スポーツ新聞社

オリコントピックス