• ホーム
  • おでかけ
  • きらめく瞳の少女たち!83歳の画家・高橋真琴の原画展が渋谷で開催

きらめく瞳の少女たち!83歳の画家・高橋真琴の原画展が渋谷で開催

「高橋真琴の原画展 ロマンティック乙女スタイル」メインビジュアル (C)2017 MACOTO GAROU / Blanc Neige

西武渋谷店では、新作画集の書籍出版を記念して「高橋真琴の原画展 ロマンティック乙女スタイル」を、10月3日(火)から22日(日)まで開催する。

「高橋真琴の原画展 ロマンティック乙女スタイル」では、1950年にデビューし今年64年目を迎える高橋真琴が、漫画家、イラストレーターを経て現在に至るまでの作品を展示する。画集や展覧会限定グッズも販売される。

人気原画や初出し原画といったファン必見の展示や、1960年代のコラボや付録を集めた「なつかしの真琴グッズ」、そのほか「好きな少女絵作品投票コーナー」などの盛りだくさんな展示約200点が、乙女スタイルデザインで装飾された会場に並ぶ。展示は「お姫さま」や「世界の民族衣装」などのカテゴリーに分けられ、様々な姿の「きらめく瞳の少女」を見ることができる。

今年83歳になる高橋真琴が描く少女たちは、世代を超えて愛されるあこがれの的だ。現代のカワイイ文化の流れに続くとも言える、少女たちの華やかでロマンティックな世界を堪能したい。【ウォーカープラス編集部/佐藤】

提供元:Walkerplus

オリコントピックス