世界に1台しかないフェラーリに10億7700万円

フェラーリが持つフィオラーノ・サーキットでの Cavallino Rampante(跳ね馬)70周年記念式典期間中に開催されたオークション

フェラーリは2017年9月第二週の週末に、同社の創立70周年を記念するイベントをイタリアで開催した。大きな話題の一つが、世界に1台しかない新車のオークションだった。

世界に1台しかないフェラーリの新車とはラ・フェラーリ・アペルタの特別仕様。ベースになっているのはラ・フェラーリだ。

6262cc V型12気筒エンジンに、F1式のハイブリッドシステムを組み合わせており、963馬力という超パワフルはスーパースポーツの、オープンバージョンである。

イタリア語でオープンを意味するアペルタを車名にもったこちらのバージョンはクーペと同様、ごく限られた数が販売されたのみ。

今回オークションに出展されたモデルは、特別な内外装を与えられたもので、買いたくてももはや新車のないラ・フェラーリへの要望も大きく、オークションでいくらになるかは大いに注目されていた。...

提供元:ダイヤモンド・オンライン

オリコントピックス