• ホーム
  • デジタル
  • AppleのクックCEO「いつでも彼をたたえよう」 新社屋でジョブズ氏しのぶ

AppleのクックCEO「いつでも彼をたたえよう」 新社屋でジョブズ氏しのぶ

画像:ITmedia

iPhoneの新モデルを発表するとみられる米Appleのスペシャルイベントが、9月12日午前10時(現地時間)に開幕した。その会場は4月にオープンした新社屋「Apple Park」の大ホール「Steve Jobs Theater」だ。イベントの冒頭でティム・クックCEOは「きょうも、いつでも彼をたたえよう」と、故スティーブ・ジョブズ氏をしのんだ。

Apple Park(米クパチーノ)は、2011年にジョブズ氏が構想を発表。そのプレゼンテーションが、ジョブズ氏にとって最後の公の場だった。以後、クパチーノ市から計画の見直しを求められるなどトラブルはあったが、17年4月に開設にこぎ着けた。

Steve Jobs Theaterは、そんな新キャンパス内にある1000人収容の大ホール。入り口は、直径約50メートル、高さ約6メートルのガラス円柱が屋根を支える構造だ。

提供元:ITmedia NEWS

オリコントピックス