• ホーム
  • 芸能
  • 稲垣、草なぎ、香取が独立 1日に面談…中居は残る

稲垣、草なぎ、香取が独立 1日に面談…中居は残る

元SMAPついに

ジャニーズ事務所は18日、元SMAPの稲垣吾郎(43)草なぎ剛(42)香取慎吾(40)との専属マネジメント契約が、9月8日をもって終了すると発表した。中居正広(44)木村拓哉(44)は契約を更新する。

ジャニーズ事務所によると、3人は今月1日、そろって事務所関係者と都内で面談し、9月で契約を終了したいと申し出てきたという。事務所側は、これを受けて18日に役員で協議を行い、3人の独立を承認した。中居と木村に関しては、そのまま契約を更新することが確認された。

事務所はこの日送付した文書にジャニー喜多川社長(85)のコメントを掲載した。ジャニー氏が、所属タレントの契約などに関してコメントを発表するのは異例のことだ。「3名が自分たちの決意で異なる道を歩み始めますが、どこにいようとも、また、どのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに変わりはありません」などと心境をつづっている。

昨年夏、かつてSMAPを担当していた女性マネジメント室長が、メンバーを引き連れた独立を計画したことに端を発した騒動は、昨年1月にグループ存続をメンバーがフジテレビ系「SMAP×SMAP」で表明して収束に向かうようにみえたが、最終的に昨年12月末に解散した。その後、各メンバーは単独で芸能活動を続けていたが、事務所との専属契約については、個人の判断に委ねられていた。

※なぎは弓ヘンに前の旧字の下に刀

提供元:日刊スポーツ新聞社

オリコントピックス