• ホーム
  • コラム
  • 義理チョコ禁止に7割の女子が賛成、本当にあげたいものは?

義理チョコ禁止に7割の女子が賛成、本当にあげたいものは?

今年もチョコの季節が到来、バレンタイン市場は過去最高額になる見通しだ。女子たちはさぞや盛り上がっているのかと思いきや、実は違うようだ

今年もチョコの季節が到来
バレンタイン市場は過去最高額に

「愛カツ」調べ拡大画像表示
「愛カツ」調べ拡大画像表示

年末年始の反動から消費が落ち込むと言われる2月。それでも元気なのがバレンタイン市場だ。一般社団法人日本記念日協会によれば、今年のバレンタインデーの推計市場規模は約1385億円。同協会の昨年の推計と比べて45億円、割合にして3%の増加。しかも推計値では約1380億円だった2012年を超え、史上最高額となる見通しだという。

元気なのは売り手だけではなく、チョコを買い求める女性たちも活発だ。20〜30代女性向けの情報サイト『愛カツ』によれば、2月は告白に絶好の季節。「告白イベント、告白するのに一番いいタイミングはどの時期?」という質問に対して、最も回答が多かったのが2月。回答者578人のうち、182人が選んでいる。次点の1月(86人)、11月(85人)と比べてもダブルスコアだ。

ちなみに、11月から2月までの月を選んだ人の合計は69.4%(401人)と、冬場が圧倒的な強さを見せている。道理で、バレンタインデーに告白された記憶がないわけだ。私は寒さが苦手で、可能なら冬の間、家の外に一歩も出たくないくらいだからだ。だが、このデータを見てしまった以上、そうも言っていられない。コタツを切ろう、街へ出よう、である。

さらに調査の続きを見てみよう。未婚、または彼氏のいない女性限定の質問「バレンタインデー・本命の相手に何をあげる?」においては、1位は当然のように「既製品のチョコレート」(29.8%/296人)。だってバレンタインデーだしね。チョコ渡さなきゃ始まらないよね。そう思っていたのだが、ダークホースが潜んでいた。「手作りチョコレート」が2位にくるかと思いきや、なんとこの項目は4位である。栄えある2位に輝いたのは、26.4%(262人)が選んだ「自分の体」。……え?...

提供元:ダイヤモンド・オンライン

オリコントピックス